iPhoneで生活が変わってきた

スマホ・タブレット・AV

iphone3g

iPhoneを購入してから1週間が経過しました。それまで使用していたiPod Touchについては、ヤフーオークションを使用して売却し、既に落札いただいた方の手元に届いたと連絡をいただいています。大事に使ってきたiPod Touchなので、新しい人のもとで活躍してくれることを期待しています。

iPod Touchでも無線LANが接続できる場所では十分に便利に使用することができたのですが、iPhoneがあれば無線LANが無いような場所でも自由に通信をすることができます。これは予想以上に便利なことで、大げさに言うとライフスタイルが変わってきたような気がします。

一番大きく変わったのは通勤時の電車の中での過ごし方でしょうか。従来は日経新聞の朝刊を読んでいることが多かったのですが、今ではiPhoneでニュース記事を読むようになりました。ニュース記事を読むときには最初はiPhoneに最適化されたasahi.comのニュース記事を読んでいたのですが、最近はGoogle Newsを使うようになりました。こちらもiPhoneに最適化されたページ構成になっています。また、各新聞社が配信している記事を確認することができるので、幅広く情報収集ができます。

また、メールの確認も非常に簡単にできるようになりました。私の場合は、各プロバイダに届いたメールを全てGmailに転送するようにしていますので、Gmailにアクセスするだけでメールの確認ができます。特にGmailは迷惑メールフィルターが非常に良くできているので、自分が読みたいメールに簡単にアクセスすることができるのが気に入っています。iPhoneからメールのアイコンをタッチするだけでGmailのメールフォルダーを見られるようにしてありますので、電車の中でのメールチェックが非常に簡単になりました。

さらに、9時の寄り付き前の東証株価に関する気配値も楽天証券で確認することができます。こちらもiPhoneに最適化されたページを公開しています。こちらは、まだiPhone向けのページが一部に限られていて、携帯電話向けコンテンツが併用されていたりもするので、操作性については今ひとつ難がありますが、今後改善されていくものと期待しています。

そして、他の記事で紹介しましたが、iPhoneのカレンダーをgoogleカレンダーを介してExchengeサーバーと同期できるようにしました。これは本当に便利で、プライベートな予定も会社の予定も、全てを一つに管理できるようになりました。以前、PDAを使っていたときには所詮はパソコンの横のクレードルにPDAを差し込まないとスケジュールの同期ができませんでしたが、今はiPhoneをどこに持ち歩いていても同期が行われます。

iPhoneについては、ネットで次々に便利な使い方が紹介されています。また、アップル社のapp storeでは新しいアプリケーションがどんどん増えています。従来の日本の携帯電話では考えられなったことではないでしょうか。従来は各携帯電話会社固有の仕様に縛られていた面も強く、あまり一般の人が作成したアプリケーションが積極的に出回るといったことは無かったのですが、iPhoneではapp storeを介さないとアプリケーションを配布できないという制約はあるものの、一般の人が作成したアプリケーションも多数ダウンロード可能になっています。日々、新しい機能が増えていくような感じなので、ワクワクとしてきます。これからが非常に楽しみなデバイスだと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント