会社にあるOUTLOOKとiPhoneのカレンダを同期させる

インターネット

iphone3g

iPhoneのカレンダをGoogleカレンダーと同期を取ることができます。これはNuevaSyncというサービスを使えば簡単に実現可能です。NuevaSyncはMicrosoft Exchangeを使ってGoogleカレンダーの予定をiPhoneのカレンダに「プッシュ」で同期してくれます。このサービスが無料で提供されています。(iPhone HACKS!)

また、このサービスは普通にインターネットに接続できる環境があれば使用することが出来ます。無線LANでもソフトバンクの回線経由でも大丈夫です。iTunesに同期する必要がないので、持ち歩いているだけでいつでも同期を取られていてとてつもなく便利です。こちらの使用方法は、「THE ROAD AHEAD v.3.0 » [iPhone]Googleカレンダーとの同期はNuevaSyncにおまかせ」で詳しく解説されていますので、参考にしてみてください。

さらにもう一つのことを思いつきました。会社に置いてあるパソコンにはマイクロソフトのoutlookを使用していて、このoutlookでスケジュール管理をしているのですが、よくよく考えてみれば、outlookとgoogleカレンダを同期してくれるソフトウエアがあったはずです。

さっそくネットで探してみると、すぐに見つけることが出来ました。窓の杜(窓の杜 – 【NEWS】米Google、“Google カレンダー”と「Outlook」を同期できる公式ソフトを公開)で紹介されています。このサービスはアメリカのgoogleで提供しているサービスですが、日本でも使用することができます。

これにより、iPhone上で予定をカレンダに追加すれば自動的に会社にあるOutlookの予定表に予定が追加されるようになりました。また、逆に会社で予定を追加すれば、iPhoneのカレンダで参照することができます。もちろん自宅のパソコンでもgoogleカレンダーにアクセスすればいつでも自分の予定を確認できるようになりました。

さきほど設定が終わって、色々と使ってみているのですが、あまりにも便利なので、感動しているところです。

【2009/06/22追記】

iPhoneのOSが3.0になりました。早速、手持ちのiPhoneを3.0にアップデートしたのですが、何故か、カレンダーに予定が表示されなくなってしまいました。よくよく調べてみると、nuevasyncが新しいiPhone OSに対応していないようです。

このままでは不便で仕方が無いので、ネットで情報を探してみると、GOOGLE SYNCを使って同期をとる方法が紹介されていました。この方法をさっそく試してみると、問題なく同期をとることができました。設定も簡単でしたので、お困りの方は試してみてはいかがでしょうか。

こちら(OUTLOOKとiPhoneのカレンダを同期する方法(Google Sync編))のページで方法について紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. iPhoneで生活が変わってきた

     iPhoneを購入してから1週間が経過しました。それまで使用していたiPod Touchについては、ヤフーオークションを使用して売却し、既に落札いただい…

  2. R0cK_80y-1vv4'5_8l05_t3mpl3 より:

    iPhoneを使い始めた!

    Steve Jobsとドコモの中村社長との会談を想像してみる (Life is …

  3. OUTLOOKとiPhoneのカレンダを同期する方法(Google Sync編)

     以前、nuevasyncを使ったOUTLOOKとiPhoneのカレンダ同期に関して紹介したことがあった(会社にあるOUTLOOKとiPhoneのカレンダ…