SANYO eneloop mobile boosterはiPhoneでの使用を推奨しない

kbc-l2s

 三洋電機から発売されている、eneloop mobile boosterはiPhoneでの使用を推奨しないとメーカーから説明を受けたという記事がありました。

 ★iPhone 3Gをeneloop mobile boosterで充電する場合の注意点 - MACお宝鑑定団 blog

 三洋電機からは下記の説明を受けたそうです。

 モバイルブースターでiPhone
3Gを充電すると、充電時にUSB定格(5V/500mA)を大幅に超えた電流(900mA)での電流を要求するため、ブースタ側の電池の残量が少ないと
きや、iPhone
3G側の電池の容量が少ないときに、ブースタ側に過大な負荷がかかるため、動作が不安定になったり、ブースタ内部の温度保護機能が働いたりするために、う
まく充電できない場合があるそうです。

そのため充電できる場合もありますがお勧めはしておりません。この場合も充電が不完全のため、使用時間が通常より短くなっている可能性もあるかと存じます。

 私自身、iPhoneで使用するために下のKBC-L2Sという外付けバッテリーを購入したのですが、今後、使用していく上では少々気になる記事です。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
三洋電機
発売日:2007-12-11
発送時期:通常1~3週間以内に発送
ランキング:126
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 大容量でおトク。AC充電できるのも便利。
おすすめ度5 すごく便利、息子がほしがった
おすすめ度2 期待が大きかっただけに・・・残念
おすすめ度5 緊急時の必須アイテム
おすすめ度5 少々重たいけど充分すぎるパワー。


 ちなみにiPhoneに充電しているときの電流値をテスターで実際に測定された方もいらっしゃいました。

 ★クマデジタル:iPhone充電電流値の訂正 – livedoor Blog(ブログ)

 この記事によれば、800mAから880mAもの電流が流れていたようです。一般的な500mAまでしか対応していない外付け充電器では確かに厳しいかもしれません。

 これから外部バッテリーを購入する際にはiPhoneに対応していて、ネット上でも安定して使用することが確認できている製品を購入した方が良さそうです。

【2013/12/15追記】

 最近発売されているeneloop mobile boosterには、iPhoneやiPadに対応していることが明記されているものがあります。こちらの製品であれば改良が行われているため、問題無く利用することができるようです。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

コメント