iPhoneに32GBモデルが発売される?

iphone3g

 iPhone 3Gは現在のところは8GBと16GBの2種類の内蔵メモリ容量のモデルがラインナップされていますが、そろそろ8GBのモデルが廃止されて32GBモデルが発売されるのではないかという憶測が流れています。アメリカでは8GBモデルの流通在庫が減ってきているのだそうです。

 すでにiPod Touchでは32GBモデルが発売されていますので、間違えなくiPhoneでも発売されるのでしょう。むしろ、7月に発売開始する時点で3Gでは16GBのモデルと32GBのモデルでアップル社は攻めてくるのではないかとも思っていました。

 クリスマスシーズンを終えた来年春頃に発売されるのではないかという説が有力なようですが、いつ頃の発売になるのかはアップルからの正式な発表が無いとわかりません。

 すでにフラッシュメモリについては、SDカードが16GBのものでも5000円を割って入手できるようになってきていますので、iPhoneについてもメモリの大容量化と値段の低廉化はどんどん進んでいくのではないかと思います。

 私は16GBのモデルを使用していますが、やはり動画を入れ始めると、映画を数本程度しか持ち歩けないので、頻繁にパソコンとの間で動画の入れ替えをしなくてはいけず厳しいものがあります。

 スポーツクラブでマシンで早歩きをしているときにiPhoneで映画を見ているのですが、2回行くと映画ひとつを見終わってしまうので、毎週末にパソコンとの間で入れ替えが発生してしまいます。これが32GBモデルになれば、もう少し入れ替えの頻度を伸ばすことが出来るので、発売後にもし可能なのであれば32GBモデルに取り替えたいところです。


 一方で制限されたメモリ容量の中でも、何とかiPhoneを使いこなすようにするためのサービスも立ち上がってきているようです。その中でもすごいと思ったのは、oosahという1TBもの容量を無料で使用することが出来るオンラインストレージサービスです。このサービス、音楽ファイルや動画ファイルなどをパソコンから登録(アップロード)することが出来て、さらに登録したコンテンツはiPhoneで視聴することが出来ます。

 つまり、あたかもiPhoneの内臓メモリ量が1TBになったかのような使い方が出来る実力を秘めたサイトということになります。

 ★無料で1TB! iPhoneに最適化されたオンラインストレージ『Oosah』 | ネット | マイコミジャーナル

 以前、BuffaloのLinkstationがファームウエアのアップデートで、外出先でiPhoneからでもハードディスク(NAS)の中にアクセスすることが出来るような機能を追加して話題になりましたが、もし、oosahの使い勝手がよければ、こちらのサービスを使ったほうが良いかもしれません。

 私もこれはすごいと思い、さっそく使ってみてみました。使い方は簡単で、ユーザー登録をしてログインをすれば、すぐにコンテンツをアップロードすることが出来るようになります。

 アップロードするときは、フォルダごと一気にアップロードするということは出来ないようなのですが、あるフォルダ配下にあるファイル群を一括して指定してアップロードするということは出来ました。手間が少なくて済むのでなかなか便利です。またメニューなどは日本語で表示してくれるので、敷居が低い点もポイントが高いです。

 ただ、アップロードには相当時間がかかります。今は気長にアップデートを続けているところです。アップデートが終わった時点で、今度はiPhoneからアクセスしてみたいと思います。

コメント