iPhoneでホームボタンの2度押しすると・・・

シェアする

ノートとiPhone3g

 iPhoneで音楽を聴いているときにつまらない曲になってしまったとき、次の曲へスキップさせたいときにはどのように操作しているでしょうか。

 iPhone純正のイヤホンを使用しているときには簡単です。マイクの部分がスイッチになっていますので、ダブルクリックをするように2度押しすれば次の曲へスキップされます。これはiPhoneそのものがロックされていても有効です。

 それでは、iPhone純正のイヤホンを使用していないときにはどうしたら良いでしょうか。

 私は今まで、
  ・ホームボタンを押す
       ↓
  ・バーをスライドしロックを解除する
       ↓
  ・iPodの画面にならなければ、右下のiPodのアイコンにタッチする
       ↓
  ・iPodの画面になったら次の曲へスキップするボタンを押す
 という手順で操作をしていました。


 しかし、相当面倒くさい操作手順であることは間違えありません。

 そんなとき、今日になって、偶然に良い方法を見つけました。iPhoneで音楽を聴いていて、かつロックされた状態のときに、ホームボタンを2回押したら、ロックされた状態のままではあるのですが、画面にボリュームの調整と、一時停止、前の曲へスキップ、次の曲へスキップの操作ボタンが現れました。

 ロックされた状態のままではありますが、きちんと操作することが出来ます。これは便利です。今まで、iPod Touchを使用しているときから、こんなことができるとは全く気がつきませんでした。

 もしかすると、これは常識なのではないかとも思い、ネットで検索をしてみると、・・・

  ・Going My Way: ホームボタン2回クリックでロック時にも再生、停止、ボリューム操作、曲送りができる iPod touch の簡易操作パネル

 という感じですぐにヒットしました。結構、一般的な話しだったようです。

 また、下記の記事では便利そうなショートカットを5種類紹介していました。

  ・3分LifeHacking:iPhoneを快適に使うショートカット5選 – ITmedia Biz.ID

       ・ホーム+スリープボタンで画面キャプチャ
       ・Safariの画像の上で長押しで画像保存
       ・QWERTYキーボードで、英数字から指を動かして
        入力すると、モードを変えずに英数字入力
       ・ホームのダブルクリックでiPodコントローラ
       ・マイクのダブルクリックで次の曲

 この記事によれば、

 ホームボタンの2度押しでiPodのコントローラーを表示させるようにするためには、お勧めは、[設定]-[一般]から、ホームボタンのダブルクリックを「iPod」に、「iPodコントロール」をオンにしておくこと。すると、どんな画面を開いていても、ホームをダブルクリックすると楽曲のミニコントローラが立ち上がる。ここで停止再生、次の曲、前の曲などの操作ができるし、「iPod」を押すとiPod機能の現在再生している曲の画面に移動する。うれしいのはロックを解除することなく、操作画面に移行できることだ

 と紹介されています。さっそく設定変更をしておこうと思います。

iPhone 3G Perfect Manual
ソーテック社
発売日:2008-08-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:1140
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 詳しく分りやすい内容でした
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク