複製コンテンツの解消

SEO

 このサイトではグーグルからのアクセス件数がまだ少ないままで、様子を見ているところなのですが、なかなか上昇の傾向が見られません。

 グーグルウェブマスターツールで重複タイトルなどの注意を受けているコンテンツをコツコツと直したりする作業を続けていますが、それでも改善はみられず、頭を抱えているところです。

 そんな中、一点だけ気になるところを見つけました。いろいろなキーワードを使ってグーグルで検索をしてみると、トップページやカテゴリー別アーカイブなどが検索結果に出てくるのですが、なぜか、個別エントリーが出てこないのです。

 個別エントリーの記事と比較すると、カテゴリーアーカイブはいろいろなページからの内部リンクが集まっているので、グーグルからみるとランクが高いのかもしれません。

 7月に最初にテンプレートを変更する前までは、カテゴリー別アーカイブについては、タイトルのみを表示してコンテンツの内容は一切表示していませんでした。

 ところが、テンプレートを変更してからはカテゴリーアーカイブや月別アーカイブに、本文で書いた内容については表示するようになっていました。

 もしかすると、検索エンジンから見たとき、複製コンテンツとして認識されてしまい、ランクが高いカテゴリー別アーカイブの方の情報を検索結果に表示して、個別エントリーの方のランクを思いっきり落としているのかもしれません。(こちら「複製コンテンツ(Duplicate Content)問題丸わかり絵解きガイド | Web担当者Forum」の記事が参考になりました)


 とすれば、この複製コンテンツの問題を解消すれば個別エントリーのページのランクが上がり、元のアクセス件数に復活する可能性があります。

 そこで、月別アーカイブとカテゴリー別アーカイブについては、Movable typeのテンプレートを改造して、本文の内容を表示しないようにしてしまいました。現在は各個別エントリーのタイトルしか表示していません。本文の頭200文字程度を表示させても良いかなと思ったのですが、問題の切り分けをするために威勢良く本文の内容を一切表示させないようにしてみました。

 対策を実施してから2日間ほどがたつのですが、もしかすると、この対策はそれなりに効果があるかもしれません。じわりじわりとグーグル検索からアクセスしてくる件数が増えているように見えます。

 もう一つ気になるのは、このブログではmt4iというプラグインを使って、iモードなどのモバイル機器を使用してアクセスしたときに閲覧するためのページも開設しているのですが、こちらが複製コンテンツとみなされてしまう可能性があります。

 こちらのモバイル用コンテンツについてはずっと以前より開設しているのですが、さほどアクセス件数が上がらないこと、すべてcgiを使用して動的にページを生成しているため、サーバーへの負荷をかけてしまっているとから、mt4iを取り外すことも視野に入れて考えようと思っています。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
翔泳社
発売日:2008-06-17
おすすめ度:3.0

コメント

  1. アクセス件数が増えてきました

     7月下旬からがくんと減少してしまっていたこのブログへのアクセス件数ですが、今日の午後あたりから、かなり急激に増加して来ました。アクセス解析をしてみると、…

  2. アクセス件数が復活しました

     このブログについては先々月(7月)の終わり頃から急速にアクセス数が減少してしまっていました。特にグーグルの検索から来る方の数が減ってしまい、全体として最…