稲城市のコメダ珈琲店

 先週の月曜日、敬老の日は曇りがちな天候でしたが、涼しくて過ごしやすかったので、サイクリングがてら多摩川沿いのサイクリングロードを走ってみました。

 上流へ向けて走っていたのですが、是政橋付近でコメダ珈琲店に行こうと思い立ち、是政橋を渡って南多摩駅付近で南武線を越え、稲城の丘を登っていきました。

 左手には日帰り温泉、右手には稲城市立図書館を眺めつつ、そのまま丘を登り詰めていくと、やがて左手にコメダ珈琲店が見えてきます。

稲城市のコメダ珈琲店

 休日の午後2時頃でしたが、店内はそんなに混んでいることもなく、すぐに席に案内してもらうことが出来ました。お腹もすいていたので、飲み物だけではなく料理も頼んでみることにします。

コメダ珈琲店のメニュー


 今回注文した中で最初に届いたのは、クリームが載ったアイスコーヒーです。ふつうのアイスコーヒーが400円なのに対して、クリームが載ったアイスコーヒーは500円で、どう見ても後者の方がお得なのでこちらを注文してみました。とても大きくて驚いてしまいました。

クリームが載ったアイスコーヒー

 そして次に届いたのが連れが頼んだジャーマンという料理です。大きなウインナーが四本とたくさんのキャベツの千切りが載っています。パンは丸いパンとイギリスパンを選ぶことが出来るのですが、こちらはイギリスパンになっています。

コメダ珈琲店 ジャーマン

 その次に届いたのはコロッケという料理です。ジャーマンは数分で届いたのですが、こちらのコロッケは届くのに20分程度かかってしまいました。こちらはコロッケが3つのっていました。このコロッケ、揚げたてでとても熱いのですが、中はクリーミーな感じでとても美味しいです。こちらはイギリスパンではなくて丸いパンにしてみました。パンの中ではバターが溶けていました。こちらもキャベツの千切りがてんこ盛りです。

コメダ珈琲店 コロッケ

 そして最後はシロノワールです。メープルシロップが付いてきます。暖めたパンの上にクリームがたっぷりとのっている変なメニューです。パンの上にクリームをのせておくと、徐々にクリームが溶けていってしまうので、何となく急いで食べなければいけないという気になってきます。パンの部分を食べていくと、メープルシロップとクリームと暖かいパンが組み合わさって、とても不思議な味がします。これはこれで有りなのではないかと思ってきます。今回は2人で食べましたが、こrだけでもかなり量が多いので、料理を食べたあとだとお腹が苦しくなってしまいました。

コメダ珈琲店 シロノワール

 まだ、多摩地域にはコメダ珈琲店は出店していないと思うのですが、自宅から稲城市までは少々遠いので、近くに開店してくれるとうれしいです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ・ランチ・美味しいもの
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント