Softbankショップで「+magazine 9月号」を貰った

スマホ・タブレット・AV

softbank

 今日は用事で千歳烏山まで行ったのですが、駅の近くで歩いていると、ソフトバンクショップがあったので寄ってみました。店頭には「iPhoneが緊急入荷しました」という掲示があります。この掲示を見て、「iPhoneがあるみたいね」などと話している人たちもいました。

 店内で色々な携帯電話が展示されていたので見ていったのですが、カタログなどと並んで、「+magazine 9」と書かれている小冊子がありました。今回は、「楽しく!カッコよく!いつまでも新しい!進化するiPhone 3G」という特集記事があるようなので、1冊貰って帰ってきました。裏側から読んでいくと、ソフトバンク携帯のカタログになっているようです。

 この特集記事、じっくりと読んでみたのですが、なかなか読み応えのある記事です。本屋さんの店頭に並んでいる雑誌に書かれているiPhoneの特集記事と同じくらいの内容があると思いますので、もしもソフトバンクショップに立ち寄る機会があったら、この小冊子をもらっておいても良いかと思います。


 今回の特集記事で特に力を入れているのは、app storeで公開されている各種アプリケーションに関する紹介記事です。色々な人がどんなアプリケーションをインストールしているのかを紹介しています。

 記事によれば、App Storeに登録されているアプリケーションの数は、iPhone 3Gの発売時では約500であったものの、8月20日時点では約2000にまで増えたそうです。僅か1ヶ月間で4倍にも増えたわけで、今後もまだまだアプリケーションの種類が増えていくことが期待できます。

 アプリケーションの紹介のあとには、iPhone 3G専用サイトの紹介がありました。ここでおもしろそうだなと思ったのが、「左2列」というiPhone専用サイトです。

  ★iPhoneポータルサイト 左2列|トップ

 こちらは各種のiPhone関連の特集記事のほかに、iPhoneに特化したサイトへのカテゴリ別のリンク集も兼ねています。こちらのサイトをブックマークしておけば便利にiPhoneを活用できると思います。

 また、Hot PepperのiPhone専用サイトもブックマークしておいて損は無さそうです。

 ★HotPepper for iPod touch│iPod touchに最適化されたHotPepper登場

Hot Pepper for iPod touchは、グルメサイトHot Pepper.jpのAPI(Webサービス)を使い、iPod touch(R)の豊かなユーザーインターフェースに合わせて設計した新感覚のグルメサイトです。3.5インチディスプレイの大きな画面に映し出される飲食店の料理や内外装の写真が、飲食店の魅力を鮮明に伝えます。街を歩きながら、おなかがすいたら飲食店を検索して、いま行きたいお店を見つける。Hot Pepper for iPod touchはそんな日常生活シーンの一コマを支援します。

 iPhone専用サイトの紹介のつぎにはiPhone専用の周辺機器に関しての特集になっています。

 たとえば、音楽を二人でシェアするための、下記のようなアクセサリーが紹介されていました。

GRIFFIN SmartShare GRF-SMARTSHARE
Griffin Technology
発売日:2008-01-31
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:23578
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント