三鷹の森ジブリ美術館のチケットを買った

ジブリ美術館

 三鷹の森ジブリ美術館は最近では予約しやすくなってきたので、先週の3連休のチケットを購入しておくことにしました。

通常はローソンで購入する形になります。

チケット - 三鷹の森ジブリ美術館
チケット。ジブリ美術館は、お客様に美術館をより安全で快適に楽しんでいただくために、日時指定の予約制となっています。 但し、入れ替え制ではありません。チケット(入場引換券)は、全国の ローソン だけで購入できます。 営利目的でのチケット転売は禁じられ...。

思い立ったのは、10月11日(土曜日)の朝で、三鷹市・近隣市民枠のチケットを購入しようと、みたか観光案内所へと行ってみました。

 ここでは、三鷹市、武蔵野市、小金井市、西東京市在住、在勤、在学者を対象に開館日1日につき100枚分(午前50枚、午後50枚)の入場引換券を販売しています。販売場所は三鷹駅前共同ビル1階「みたか観光案内所」カウンターで職員の人との対面販売となります。ここは毎週火曜日と年末年始がお休みになるようです。

 チケットの残数についてはこちら(みたか都市観光協会 ジブリ美術館市民特別枠チケット販売)のページで確認することが出来ます。

 販売スケジュールは、

 7月、8月、9月分 → 6月1日 AM:9:00販売開始
 10月、11月、12月分 → 9月1日 AM9:00販売開始
 1月、2月、3月分 → 12月1日 AM9:00販売開始
 4月、5月、6月分 → 3月1日 AM9:00販売開始

 となっています。各市在住(住民票、免許証、保険証、外国人登録証明書などで三鷹市民であることを証明できる方)、在勤、在学(学生証、会社の証明書で在学、在勤を証明できる方)の証明書を持参の上で購入する必要があります。

 今回は直前の購入だったのにもかかわらず、10月13日(月・祝日)の午後券を購入することが出来ました。14時から16時30分の間の入場受付になります。

 購入枚数は一人1回6枚までと決まっています。また、入館料(チケット代金)は大人1000円、中高生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円、3歳以下は無料となっています。

 チケットを購入してみると、ローソンの袋に入れた状態でチケットを手渡してくれました。チケットそのものもローソンのロッピで購入したような感じのチケットです。券面にはしっかりと、「三鷹市民枠午後券」と書かれていました。

 ということで、このチケットを持って、三鷹の森ジブリ美術館に久しぶりに行ってこようと思います。こちらのレポートは別途掲載します。

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきた
三鷹・近隣市民枠でチケットを購入したので、前回の3連休最終日に何年かぶりに三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。まずはお決まりですが、吉祥寺通り沿いに北側の門から入ると見ることが出来るダミーの受付です。ここには大きなトトロが座っていて、本当...

コメント