丸大食品のスンドゥブチゲ(純豆富チゲ)を食べた

シェアする

純豆富チゲ

 最近、蒙古タンメン中本(蒙古タンメン中本で北極ラーメンを食べた)をはじめとして辛いものにはまっているのですが、家でも辛いものが食べられるようにと、丸大食品のスンドゥブチゲの素を買ってみました。今回、この商品を購入したのは、新宿の職安通り沿いにある肉のハナマサです。

 この辺は韓国食品を扱うお店の数がとても多いので、何も日本のスーパーマーケットチェーン店である肉のハナマサでスンドゥブチゲを買わなくても良いところではあるのですが、丸大食品の商品がおいしいという情報をネットで仕入れていたので、あえてこの商品を扱っていそうなお店を狙ってみました。

 肉のハナマサに入ってみると、場所柄か、韓国食品を数多く取り扱っています。やはり本場韓国直輸入の商品も多いようでしたが、しっかりと、丸大食品のスンドゥブチゲの素も売られていました。1袋248円です。だいたい、この商品はこの程度の値段で売られているようです。


 丸大食品の商品紹介ページを見てみると、下記のように書かれています。

お肉とあさりのエキスの旨味が合わさったスープに豆乳を加えた、豆腐によく合うマイルドでコクのある濃厚な「豆腐チゲ」のスープです。旨味と辛味の赤唐辛子のブレンドを使用して赤唐辛子本来の旨味をだしています。唐辛子、ニンニクを油で炒めて作った、韓国辛味調味料が、にんにくの香り、辛味をだします。『スンドゥブ(純豆腐)』とは、柔らかい豆腐を使った韓国式鍋料理のことで正確にはスンドゥブチゲと言います。チゲとは、韓国式の鍋料理の総称です。韓国ではチゲを省略して、『スンドゥブ』と称されることが多く、国民的人気のある韓国料理のひとつです。

 何となく期待できそうな感じです。

 そして、さきほど、家に帰ってから実際に玉子と豆腐で作ってみて食べてみました。韓国料理専門店で食べるスンドゥブと比較すると、ちょっと辛さは日本人向けに控えめにしてあるような感じがします。しかし、味わいは非常に深い感じがします。特にアサリの出汁でしょうか。よく味が染み渡っていておいしかったです。ご飯がとっても進んでしまいました。

 今回、6袋購入したので、しばらくは家で辛いものを食べたくなったら、これを食べようと思います。この商品、近所のお店で購入できない場合は、楽天市場で通販されていますので、あわせて紹介しておきます。


丸大食品 スンドゥブ 辛口 ストレートタイプ 300g 2人前

【2009/09/06追記】

 引き続き、丸大食品のスンドゥブをかなりの頻度で食べています。このスンドゥブ、峠の釜飯の釜で食べると、ちょうど2杯分になります。


Photo by woinary

 この峠の釜飯の釜はちょうど良い感じで気に入っています。この容器で一杯とご飯を一杯、そしてそのほかのおかずを食べるというのが夕食1回分です。従って、丸大のスンドゥブ一袋で2回の夕食を食べることが出来ます。

【2012/09/16追記】

 外食先で食べるスンドゥブチゲの中で、1番美味しいと思うのは、新宿の歌舞伎町、職安通り沿いにあるオムニ食堂のスンドゥブです。平日のランチタイムに行くと安く食べることが出来ますので、気に入っています。

 ☆新宿(歌舞伎町)のオムニ食堂へ行った

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ハイリ・ハイリフレ・ハイリホー より:

    このスンドゥブ、辛さが弱いなと思ったら、一味唐辛子もしくは韓国唐辛子で調整すると良いって聞きました。お豆腐だけでなく、牡蠣や海老などの海鮮を加えた海鮮スンドゥブも美味しいとのこと。

  2. webmaster より:

    コメントありがとうございます。私も最初に丸大のスンドゥブを食べたときには少し辛さが足らないかな?と思っていたのですが、何回も食べているうちに、このくらいの辛さがちょうど良い気がしてきました。むちゃくちゃに辛いスンドゥブも魅力的ですが、この丸大のスンドゥブもそれらしくて良いのではないかと思っています。