ICU祭2008に行ってきた

ICU祭2008

 国際基督教大学の学園祭「ICU Festival 2008」に行ってきました。このところは毎年行っているような気がします。過去のブログ記事を探してみると、今回で4年連続で行ってきたことになります。

 ・2005年:国際基督教大学 ICU祭
 ・2006年:ICU祭へ
 ・2007年:ICU祭2007に行った

 学園のキャンパスがとても広々としていて、人でごった返すようなこともなく、のんびりとした空気が流れているところがとても好きです。

 今回の「ICU Festival 2008」は11月1日(土曜日)と2日(日曜日)の2日間にわたって実施されました。模擬店の配置やイベントなどは、だいたい例年と一緒だったようです。まずは天文台通りに面している正門から入ります。


 この正門から入ったあと、キャンパスに行くまでが非常に遠いです。構内の道路をまっすぐと進むのですが、ここだけでも1km近くありそうな気がします。バスで行くときには富士重工前で降りるか、構内まで行ってくれるバスのどちらかに乗る形になるのですが、富士重工前から歩くとかなりの距離になってしまうので、構内まで乗り入れているバスに乗った方が良いかと思います。

 そして、バスのロータリーを越えてさらにまっすぐと行くと、ここに受付があります。ここで受付を済ませると、パンフレットを貰うことが出来ます。大学によってはパンフレットを有料で売っているところもありますが、ここでは無料で貰えます。パンフレットに載っている広告収入で印刷しているのでしょうか。

 このロータリーから礼拝堂や立ち並ぶ模擬店の方を見ると下の写真のような感じになります。

ICUの礼拝堂と模擬店

 少し変わった試みとして、お皿を配っていました。模擬店で購入した食べ物をこのお皿にのっけて食べようということでしょうか。使い終わったお皿については、回収する場所が準備されていて、そこに置いておくようになっています。

 そして、模擬店の間を通り抜けていくと、やがて大学の本館が見えてきます。

国際基督教大学の本館

 また、この本館の前は芝生の大きな広場になっています。

国際基督教大学本館前の広場

 この広場の一角では「ICUこどもオリンピック2008」というイベントが行われていました。5つのスポーツアトラクションをすべて回ると景品が貰えるということで、子どもがアトラクションを回っていました。

 また、受付でスパイ大作戦の手帳を貰うと、6カ所でスタンプを押すことで景品を貰うことが出来るというイベントも実施しています。

 構内を回っているうちにお腹もすいてきたので、例年のように食堂へと向かってみました。ところが、食堂があったはずの場所が更地になってしまっています。食堂の建物はかなり老朽化していたので、立て直すことになったようです。

 とすると、構内のどこかに食堂があるはず。そこで、パンフレットの中に書かれている地図で探してみると、本館の裏に仮設の食堂があることが判りました。

 本館の1階を通り抜けて裏側に行ってみると、確かにプレハブの食堂がありました。今日も営業しているようです。中に入ってみると、売店のようなところでお弁当を販売していました。ここでお弁当を買ってお昼ご飯にすることにします。

国際基督教大学のお弁当

 そのあと、本館の中で各種のイベントを見た後に、学校の裏門から東八道路の方へと出ました。

 帰りがけに同じ東八道路を少し東側に行ったところにあるハードオフでAV製品の中古品やジャンク品を見て回った後に帰りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました