楽天写真館を使ってみた

楽天

 ショッピングモールとしてビジネスを開始した楽天ですが、その後、色々なビジネスに展開しています。特にインターネットを用いたサービスについては、ブログサービスやADSLサービス、そしてネットバンキングサービス、ネット証券サービスなど多様なビジネスを展開しています。

 そんな楽天で新たにサービスを開始した楽天写真館というサービスを使ってみました。このサービスは最大容量2GBのスペースにデジカメなどで撮影した写真をアップロードして、そのまま写真を保存したり、プリントやオリジナル写真集を注文することが出来るサービスです。



 現在は写真をアップロードした人のみが、その写真を観ることが可能ですが、今後は機能追加をして、家族や友人など指定したユーザーと写真を共有できるサービスも始める準備を進めているようです。

 私の場合はすでに楽天の会員になっていることもあるので、さっそくこのサービスを使ってみました。2GBの容量が無料で使えるとなれば、写真のバックアップ用として使っても、良いのではないかと思います。

 利用の仕方は非常に簡単です。写真をアップロードしようとすると、新しいアルバムにアップロードするのであればアルバム名を聞いてきてくれます。ここにアルバム名を指定して、アップロードする写真のファイルを指定します。

 一つ一つのファイルを指定してアップロードするのは大変だから嫌だなと思っていたのですが、写真を選択する画面でショートカット、「ctrl+a」を指定すれば、一括してファイルをアップロードすることも出来ました。

 意外と写真をアップロードする速度も速かったので、利用するのにあたってはあまりストレスがたまらないところも良い感じです。

 今年の夏以来、iPhoneで撮影してきた写真が手元にあったので、これを楽天写真館にアップロードしました。全部で400枚くらいになりますが、そんなに時間をかけずにアップロードが完了しました。

 2GBの容量については、まだまだ余裕がありますので、さらに昔に撮影した写真もドンドンとアップロードして、もしもパソコンのハードディスクが壊れてしまったときの予備としてしっかりと保管しておこうと思います。また、気が向けば、プリントサービスなどにもトライしてみます。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント