血圧計の準備

血圧計

 最近、血圧が高めなので、会社の保健師から「念のため朝の血圧を測るようにしておいてください」と言われてしまいました。血圧が高い状態が続くようであれば薬を飲むことも考えなければいけないと言われています。スポーツクラブで計るときにはそんなに血圧が高いことはないのですが、どうも人間ドックなどで朝の血圧を測ると高めに出てしまうことがあります。

 何でも、朝の血圧が高い人は朝は寒暖の差も激しいことから脳卒中などにかかる危険も多いので、計っておくことが良いのだとか。とすると、家庭用の血圧計を準備しておかなくてはいけません。

 どんな血圧計が良いのかと調査に入りました。お医者さんに行って血圧を測るときには、必ずと言っていいほど上腕で計ります。従って、上腕で計るタイプのものがやっぱり良いのでしょうか。上腕で計るタイプの血圧計は何だか仰々しくて毎日続けるのには少々厳しい感じもします。たとえば、指で計るタイプのものであれば、小さくて簡単に計ることができるので、本当はこのようなタイプのものが良いような気がします。

 そこでネットで情報を探してみました。昔であれば、家庭の医学みたいな本を引っ張り出してきて調べなければいけなかったところですが、簡単にグーグルなどで検索をすれば簡単に情報を引っ張ってこれるようになったので本当に便利になりました。

 すると、手首や指で計るタイプのものは誤差が多くて薦められないとはっきりと書かれているサイトがいくつかありました。やはり、上腕で計るタイプのものが良いようです。Wikipediaにも「市販のものは指で測定するものもあるが、正しい値を計測したいならば心臓に近い部分で測定するに越したことはない。」と血圧計の説明に書かれています。

 どんな機種が良いのか調べていくと、オムロンのデジタル自動血圧計HEM-712Cを薦めるサイトもありました。調べてみると楽天市場などではすでに売り切れの状態になっています。ちょっと古い型の商品なのでしょうか。

 さらに楽天市場のランキング市場(血圧計 ランキング市場で血圧計の売れ筋商品を探してみました。やはり、第一位、第二位の機種はオムロンの自動血圧計になっています。オムロンの製品は間違えなく定評があるようです。

 実売が4000円弱とお手頃価格になっている上、整理しておくときにコンパクトにしまっておけそうなところがとても良さそうです。この機種を購入する方向で検討したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました