自動車教習所7日目 (技能2時間)

普通免許

 教習所に通い始めてから7日目に突入しました。今日は見極めを2時間やります。1週間の技能教習で習ってきたことの総まとめということで、仮免検定と同様のコースを走って、何かまだ怪しいところが無いかを点検します。

 いつも教官は指名しないで、自動的に選ばれた教官に実技を習うようにしています。今までほとんどが、別々の教官になりました。同じ教官を選択したときのメリットは、強み弱みを判ってくれているので、弱みの部分を集中的に直してもらいたいときには、お気に入りの教官を指名するということで良いのではないかと思います。逆に別の教官の目で見てもらいたいときには、指名をしない方が良いかもしれません。


 今回の見極めについても、いつもと同様に教官を指名しないで受付をしました。今まで習ったことがない教官にあたりました。今回の教官、基本からみっちりと仕込んでくれました。

 ハンドルの持ち方、特にハンドルは思い切り握らずに手のひらで押すようにして回すとか、110度の位置をいつも覚えながら、手をクロスした後に持ち帰るときも気をつけるようにとか、またペダルの踏み方についても、かかとを軸にしてブレーキペダルとアクセルを操作するのはやめて、かかとを一回あげてずらしてから操作するようにということを指導されました。

 あとはどうしても走行位置がセンターラインよりになってしまう癖があるので、キープレフトを心がけるようにということも合わせて言われました。今回はいろいろな点を注意されてかなり勉強になりました。

 そんなことに気をつけながら、また2時間目の技能は別の教官に指導を受けます。大きなミスは無いけれども、小さなミスはいくつかあったので、一つ一つの動作を確実に実施することということを指摘されました。左折時の巻き込み確認が十分で無かったことや、進路変更の指示を出した後の安全確認が十分でなかったことがありました。

 仮免検定では気をつけなければいけません。

 そんなこんなで見極めも終了し、すでに学科もすべて受講しているので第一段階が終了しました。明日は仮免検定になります。どんなことになるのか楽しみです。

コメント