近所のGSでガソリンが一気に値上げ

ガソリンスタンド

 近所のガソリンスタンドでレギュラーガソリンが1リットル93円だったのですが、今日、前を通りかかってみると、値段が急に102円まで急上昇してしまいました。ブログ検索をしてみると、確かに1月20日から8円から10円ほど上がる(または上がった)という情報が色々な記事で紹介されていました。

 原油価格そのものは産出国など周辺諸国で紛争が発生すると価格が上がることがありますが、今日のニュース記事を読んでいると、また急落しているという情報もあります。93円という値段までは行かないにしろ、また少しガソリンの価格も安くなってくれるのではないかなと期待しています。

【2013/12/14追記】

 この頃はレギュラーガソリンの価格が1リットル100円前後であったにもかかわらず、4年がたった今ではその1.5倍の150円前後の値段になってしまいました。一方ではクルマの燃費は徐々に改善されてきており、ガソリン車の中では1リットルあたり26Km前後の燃費性能を持つクルマ、そしてハイブリッドカーの中では1リットルあたり30Km以上の燃費性能を持つクルマが発売されています。ガソリン価格は上がったものの燃費性能が高いクルマを買って自己防衛するしかないかもしれません。

 また、高速道路の料金についてもETC割引の範囲が縮小されるなど、ドライバーにとっては厳しい状況になりつつあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました