久しぶりの蒙古タンメン

蒙古タンメン中本 吉祥寺店

 先日、久しぶりに吉祥寺の蒙古タンメン中本に行ってきました。何だか辛いものがどうしても食べたくなり、午後3時くらいくらいから、蒙古タンメンが頭から離れなくなってしまいました。でも、仕事はなかなか終わらず、結局、会社を出たのは午後の9時過ぎ、そして蒙古タンメン中本に着いたのは午後の10時頃でした。

 この位の時間になっていれば、もうお店も空いてきているだろうと思っていたのですが、そんな期待はあっけなく裏切られてしまい、お店の中は壁に沿ってお客さんがズラッと並んでいました。最初はカウンターのお客さんが一斉に食べ終わり出て行ったため、意外と順番が来るのは早いかな?と期待したのですが、途中から「じっくり」とタンメンをすするお客さんばかりになってしまい、20分近く待ったような気がします。


 今回は看板メニューの蒙古タンメンを注文しました。お腹もすいていたので、麺大盛にして注文です。並んでいるときに食券を回収してくれていたので、席に座ってからしばらくしたら、すぐに蒙古タンメン大盛りが運ばれてきました。

 いつも通り、辛さの中に深い味わいを感じて、とても美味しいです。癖になってしまうおいしさだと思います。今日はスープこそすべては飲みませんでしたが、麺や具はしっかりと全部食べてしまいました。もちろん、汗だくだくの状態になってしまったので、ずいぶんティッシュペッパーを消費してしまいました。

 以前は武富士あたりのポケットティッシュが配られていたと思うのですが、今回はボックスティッシュが机の上に置いてありました。最近、駅などでポケットティッシュを配っている人が減ってきたと思うのですが、やはりポケットティッシュが手に入りにくくなってきているのでしょうか。不景気の影響でしょう。

 そうはいっても、やはり蒙古タンメンは美味しいです。最近では蒙古タンメンばかりを注文しているような気がしますので、今度、このお店に来たときには、別のメニューにチャレンジしてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました