三井アウトレットパーク入間に行ってきた

三井アウトレットパーク入間

イオンモールむさし村山ミューに行ったあとに今度は三井アウトレットパーク入間へと向かいました。国道16号線をずっと走っていくと、左手にドライバーズスタンドや極楽湯入間店があるのですが、その向かい側になります。以前、私がここに来たときには、HOYAの工場があったと思うのですが、その敷地がすべて転用されたようです。2008年の4月にオープンしたばかりの施設です。また、隣にはコストコもありました。ずいぶん、この辺も変わったなと思います。

青梅街道、16号とも空いていて、15分程度でむさし村山ミューからアウトレットパーク入間に到着したと思います。入り口から入っていくと、駐車場の誘導員の人が随所随所に立っていて、あいている駐車場へと誘導してくれます。私たちが着いたのは午後の2時頃だったのですが、P4という立体駐車場に誘導されました。グルッとアウトレットパークの周りを回り込んだような気がします。立体駐車場では2階までは満杯になっていて、3階から5階までがあいているようでした。坂も十分な広さがあったので、運転しやすかったです。


3階に着くと確かにあいているようなのですが、ポツポツとあいている感じだったので、駐車のときに緊張してしまいそうです。後続車もたくさんあったので、もう一階上に行って4階に駐車することにしました。そして、たくさん空いているエリアの真ん中にドンと置いておきます。駐車場は休日は2時間まで無料、そしてどこかのお店で3000円以上の買い物をするとプラス2時間まで無料となります。今日は既に2時をまわってしまっているので、これだけの時間があれば十分です。

アウトレットパークへは駐車場の3階から行くことが出来るようになっています。駐車場の3階がアウトレットパークの2階につながっていました。地図を見てみると、「日」の字型にお店が並んでいるようです。

さすがに、敷地面積86,000m²と店舗面積32,000m²もある国内最大級のアウトレットモールと言われているだけあります。Wikipediaによれば、国内・外の有名ブランド181店、レストラン6店、フードコート11店とファミリーマートなどその他店舗が6店の計204店が入居しているそうです。

アウトレットパーク入間

やはりファッション系のお店が多いのですが、中にはIdea Outletとか無印良品など雑貨を取り扱っているお店やBOSEのようなAV製品を扱っているお店もあります。特に無印良品については期間限定で食料品を除く全商品が3割引というセールをしていたので店内はかなり混んでいました。

無印良品
アウトレットモールの中にあるBOSE

また、全体的に大人向けのお店が多いので、お店をまわっていると子どもがだんだん飽きてきます。そんなときには、1階のエリアにレゴのお店があったり、またCLUB Yu Kidsというプレイルームがあります。500円で30分間遊ぶことが出来ます。ここで30分子どもを遊ばせました。大喜びで遊んでいました。でも遊び終わると子どもは疲れ切ってしまったみたいで、「もう帰る」と言い始めたので、アウトレットパークで2時間程度が経過したところで、車に戻って、青梅方面へと向かいました。

このアウトレットパーク、無茶苦茶に混んでいるわけでもなく、たくさんのお店をのんびりとまわることが出来るので、なかなかお薦めの施設だと思います。

 

三井アウトレットパーク 入間
三井アウトレットパーク 入間は埼玉県入間市にある本格アウトレットモールです。国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップから選りすぐりのハイクオリティな商品をアウトレット価格で提供いたします。

コメント

  1. 飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」に行ってきた

    Photo by Hidehiro Komatsu  先日、埼玉県の飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」に行ってきました。ここは平成9年7月に「平成記念…