ダイソーの青梅新町9丁目店に行った

青梅

ジョイフル本田に行った際に少し青梅まで足をのばして、ダイソーの青梅新町9丁目店に行ってみました。ここも青梅街道沿いにお店があります。瑞穂のアンダーパスを通り過ぎて、そのまましばらく走っていくと、左手に西東京セントラルという背の高い建物が見えてくるのですが、その向かい側、右手側にダイソーがあります。

ここは最初はJマートの青梅店でした。その後は一時期サトームセンが入っていたのですが、サトームセンも閉店してしまい、ダイソーが入ったようです。建物をまるまるダイソーだけで使っているので、とても店舗が大きいのが特徴です。

なんと床面積が803坪もあります。ダイソーの中で東京都の中の大きさ順に見ていくと、第三位になるようですね。第一はギガ町田店で2000坪、2位はアルカキット錦糸町店で1000坪となっています。


私自身は大きなダイソーでは下記のお店に行ったことがあります。

船橋のダイソーへ

ダイソーのエルモールプラザ多摩センター店に行きました

駐車場スペースがそんなに大きくないので、もしかすると混んでいるかなと思いつつ行ってみたのですが、警備員の人が「こっちこっち」と空いているスペースへと案内してくれました。入り口のすぐ横のスペースが空いていたので、お店まですぐに移動できてラッキーでした。

ここのお店にはサトームセン時代に何回か来たことがあるので、店舗の様子はよくわかっています。とは言っても、全体が100円ショップになってしまっていると、何だか当時とは雰囲気がかなり変わっていました。品揃えはやはり良いですね。ふつうのダイソーではあまり見ないような商品も数多く売られています。

今回はカー用品コーナーを特に丹念に見てみました。洗車用品は何だかとんでもなく品揃えが良いような気がします。また、タイヤに空気を入れるためのエアコンプレッサーや、車内を掃除するための掃除機など、1000円程度の少し高めの商品もあわせて置いてありました。

その中で、ドアエッジガードという商品がありました。こちら(ダイソー ドアエッジガード透明タイプ / マツダ アテンザ 【 みんカラ 】 パーツレビュー)で紹介されている商品です。車のドアに取り付けておくと、不用意にドアをあけてほかの車を傷つけてしまったという事故を軽減してくれる商品です。

透明タイプで1つのドアに2つずつ、4つのドア用であわせて8個がセットになっているドアエッジガードを選んでみました。ラフェスタは後部座席のドアがスライドドアになっていてドアエッジガードを付ける必要はありませんので、8個も必要ないのですが、取り付けでミスったときには安心です。

このドアエッジガード、自宅に帰ったあとに取り付けてみましたが、簡単に取り付けることができました。また、そんなに目立たないところも良いと思います。ドアもきちんと閉まり問題なさそうですので、このまま使って行こうと思っています。

コメント