ダイソーで「車51 マジッククロス」を買ってみた

100円ショップのダイソーで売られているカー用品の中でも特に人気がある、「車51 マジッククロス」という商品があります。この商品、本当に人気があるようで、なかなかダイソーに行っても実物を見るチャンスがありませんでした。

多摩センターのダイソーで購入

ところが、先日、多摩センターのダイソーに行ってみたところ、カー用品コーナーにマジッククロスが10枚ほど売られていたので、その中の3枚を購入してみました。色が何色かありますので、色違いになるように選びました。


家に戻ってから、パッケージからこのマジッククロスを取り出してみると、何だか肌に引っかかるような感じがします。普通のタオルではこんな感覚を感じたことはありません。相当、細い繊維で織り込まれているのではないかと思います。これが、ここまでの人気を得ている一つの秘密なのではないかと思います。

この日は午前中は雨が降っていたのですが、午後からは止んでいたので、ラフェスタの洗車をしてみることにしました。まずは車体に思い切り水をかけて、洗車傷の原因になるような砂粒などを出来るだけ吹き飛ばします。そして、カーシャンプーをバケツの中で十分に泡立てて、車体の上を黄色いスポンジでなぞっていきます。その後、またホースで水を勢いよくかけてカーシャンプーを落としていきます。普段であれば、ここでファインクリスタルというコーティング剤が登場するのですが、今回は手抜きで、コーティングの工程を割愛しました。

そして、いよいよマジッククロスで恐る恐る車体の上をなぞってみて、水分を拭き取ってみました。車体は綺麗になっているはずなのに、ずいぶん、マジッククロスに汚れが付きます。また、水分も十分に吸い取ってくれているようなのですが、マジッククロスはそんなに大きな布ではないので、何回か絞りながら拭き取り作業を進めていきます。

フロントのウインドウガラスなども拭き取ってみましたが、特に傷がつくようなこともなく、また拭き取り漏れが出るようなこともなく、とても綺麗になりました。やはり噂の通り、この値段の製品にしては、なかなかの優れものなのではないかと思います。

ついでに、先日購入したマイクロファイバーバスタオルも拭き取りで使ってみました。こちらは同じくダイソーで315円で売られている商品です。このバスタオルはかなり大きいので、普通の乗用車であれば、途中でタオルを絞ることなく2枚で拭き取りが終わってしまうという優れものです。

私はマイクロファイバーバスタオルを2枚も買わなかったので、途中で絞りながら作業を進めました。こちらは、車51のマジッククロスほど、手に引っかかるような感じがしません。マジッククロスほど繊維が細くないのではないかな?という気がします。

それでも、拭き取りはどんどん進んでいって、こちらも拭き取る用途では特に不満無く使用することが出来ました。立派な商品だと思います。これからの洗車作業jの中では、マジッククロスとマイクロファイバーバスタオルを適材適所で使い分けていきたいと思っています。

なお、マジッククロスについては3枚購入したので、1枚は車内の常備用にしました。車内のガラスが曇ったときなどに活躍して貰いたいと思います。

コメント

  1. ダイソー「水のいらない車用洗浄ツヤ出し剤」 車-250

     ダイソーの車用品ではマイクロファイバータオル(ダイソーで「車51 マジッククロス」を買ってみた)と車90という車用洗浄ツヤ出し剤(ダイソー/車90 水の…