iPhone用の「いつもナビ」を使ってみた

シェアする

ノートとiPhone3g

 先日、地図のゼンリンからiPhoneのAppStoreで公開された「いつもナビ」を購入してみました。(iPhoneがカーナビになるアプリケーション

 私が購入した時点ではキャンペーン価格で1800円でした。iPhoneのアプリケーションでは数百円のものが多いので少々高いような感じもしますが、ポータブルナビを購入すれば数万円はするので激安価格とも言えるのではないでしょうか。音声案内の機能は付属していませんが、ナビとしてはかなり優秀な性能を持っているという評判をネットで読んでいたので欲しくなってしまいました。

 購入は簡単です。iPhoneでAppStoreにアクセスして、「いつもナビ」で検索をするとすぐにアプリケーションが見つかりました。あとは「購入」すればダウンロードとインストールが出来ます。5分弱で購入とインストールが終わってしまいました。便利な世の中になったものです。今までiPhoneでは無料アプリケーションばかりを使っていたのですが、これが初の有料アプリケーションになります。


 ラフェスタにはiPhoneを取り付けるためのアームを購入しておきました。iPhoneを縦向きにも横向きにも固定することが出来るので、なかなか便利です。ここに「いつもナビ」をインストールしたiPhoneをセットし、多摩地域から千葉県の船橋までドライブしてみました。

 目的地は「アンデルセン公園」と指定しました。すると下記のように選択肢が表示されます。

検索画面

 ふなばしアンデルセン公園を指定すると、現地の地図が表示されます。

ふなばしアンデルセン公園

 矢印部分をタッチするとメニュー画面が現れます。この画面で、「ここへ行く」を指定します。

いつもナビのメニュー画面

 そして次のメニュー画面が出ます。経由地の追加が出来ます。

いつもナビのメニュー画面 その2

 次のメニューはルートの検索条件を指定する画面です。車種は普通車を指定していますが、徒歩、自転車といった選択肢はありませんでした。

いつもナビの検索条件指定画面

 そして、注意を促すための画面が出てきます。

注意の画面

 注意の内容は下記の通りです。

 ルート情報は参考情報です。常に実際の道路状況と交通ルールを優先してください。運転中、ドライバーは携帯電話を持ったり、操作をしないでください。地図は同乗者が見るか安全な場所に止まってから見てください。

 そして、いよいよルート検索が始まって、地図が表示されます。縦画面で見ると下の写真のような感じになります。何となく、単なる地図という感じで、「ナビ」という感じがしません。

縦画面

 横にiPhoneを倒すと下の写真のような形になります。左半分に各交差点でどちら方向に曲がればよいかが表示されます。ナビっぽい画面になりました。

横画面

 そして、交差点をタッチしてみると、右半分に交差点の形状が表示できます。ナビそのものの画面になってきました。

横画面2

 普通のカーナビであれば地図はハードディスクなりDVDなりに入っている情報を表示するので、古い地図のままで我慢しなければいけないことが多々ありますが、この「いつもナビ」は常に地図情報をゼンリンのサーバーから持ってくるような仕組みになっていますので、いつでも最新の地図を使用することが出来ます。通常のカーナビでは地図を新しいものに更新するだけでも数万円の値段がしますので、このコストを考えても、この「いつもナビ」はお得なことが判ります。

 この「いつもナビ」を使用して実際に船橋まで運転してみました。ナビを使っているときにバックグラウンドではiPodを使用することが出来ました。iPodの音楽についてはFMトランスミッターでカーステレオのFMラジオに飛ばしました。

 ナビで指定されたルート上を走っている限りは普通のナビと同じような感覚で使用することが出来ます。ただ、交差点の形状は交差点をタッチしないと見ることが出来ないので、運転中は操作することが困難です。自動的に表示されるようになると良いなと思います。また、ルートから外れると、ルートを再検索するか否かを聞いてきます。普通のカーナビのように、こちらも自動再検索をしてくれると良いなと思いました。

 機能設定でこの辺の設定を変更することが出来るのかな?と思いつつ探してみましたが、残念ながら現在のバージョンでは変更することが出来ないようです。現在、このアプリケーションはかなりの勢いでダウンロードされていて、Appstoreのランキングでも上位に入っています。これだけ人気が出れば、ゼンリンとしては今後も継続的にバージョンアップの対応をしてくれるのではないかなと思います。今後が楽しみなアプリケーションです。

(2009/07/12追記)

 今まではiPhone用のナビゲーションソフトは音声案内が省かれたりしてカーナビソフトとしてはそのままでは機能が不十分だったのですが、iPhone 3GSが発売されたときよりこの制約がなくなり、音声案内付きのカーナビソフトはiPhone向けに公開しても良いことになったそうです。

 これを受けて、全力案内ナビがいち早く、音声案内付きのカーナビソフトとして公開されました。詳しくはこちら(iPhone用カーナビソフト 全力案内!ナビ)で全力案内ナビの紹介をしていますので、あわせてご覧下さい。

 そろそろ、この「いつもナビ」についてもバージョンアップがあるのではないかと、今か今かと待っているところです。

(2009/08/03追記)

 とうとう音声案内に対応しているバージョンが公開されました。1年間限定で使うことが出来て値段は2800円になります。従来の「いつもナビ 地図+ルート」については1800円で期間無制限でしたのでかなりの値上げになってしまったことになります。新しい「いつもNAVI」については、下記のエントリーで紹介しています。

 ★ゼンリン「いつもNAVI」が公開された

 旧来のバージョンからのアップデート版も準備されているようですので、私はアップデート版が公開されるのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント

  1. 臨機応変? より:

    iPhoneがカーナビになるアプリケーション

    Photo by yoshimov  iPhoneが本格的なカーナビになってしまうというアプリケーションがゼンリンから公開されました。値段は僅か1800円…

  2. 臨機応変? より:

    地図ソフトの「全力案内!」をiPhoneにインストールしておいた

    Photo by Incase Designs  iPhoneで使用することが出来るカーナビソフトと言えば、最近、ゼンリンから公開された「いつもナビ」とい…

  3. 臨機応変? より:

    iPhone用カーナビソフト 全力案内!ナビ

    Photo by William Hook  今までiPhone用のナビソフトは音声が出なかったりして、助手席の人に確認して貰う程度の補助的なものでしたが…

  4. 臨機応変? より:

    iPhone特集

     iPhone 3Gを購入して引き続き便利に毎日使用しています。やはりiPod Touchとは比べものにならないほど使い勝手が良くなったような気がします。…

  5. 臨機応変? より:

    ゼンリン「いつもNAVI」が公開された

     今までiPhone用のカーナビソフトについては音声案内が出ないといった機能制約が課せられていましたが、OS3.0の公開とともにこの制約が外されたらしく、…

  6. 臨機応変? より:

    ゼンリン「いつもNAVI」が公開されました

    Photo by BaRtWoRlDv6  今までiPhone用のカーナビソフトについては音声案内が出ないといった機能制約が課せられていましたが、OS3….

  7. 臨機応変? より:

    いつもNAVIを使ってみました

    Photo by William Hook  先日、iPhoneのAPP STOREで購入した「いつもNAVI」を使ってみました。(いつもナビ「地図+ルー…

  8. 臨機応変? より:

    iPhone用のカーナビソフト「NAVIelite」を使ってみました

     iPhone用のカーナビソフト、「NAVIelite」の評判が良いので、この機会に購入して使ってみました。 今年の1月17日から発売された新製品です…