N-02AでVisaTouchを設定してみた

クレジットカード

 今回、ENEOSカードを新しく作ったのですが、そのときに非接触型の決済サービスである「Visa Touch」も同時に申し込んでおきました。

 ★ENEOSカードを作ってみた

 携帯電話を機種変更する直前だったので、すぐには手続きをしなかったのですが、このたび、NTTドコモのN-02Aに機種変更が終わったので、Visa Touchの手続きを進めてみました。

 ★NTT docomo N-02Aを買った

 手続きは非常に簡単です。VISAの公式モバイルサイトよりVISA TOUCHのiアプリをダウンロードして、登録作業を行うだけで使用できるようになります。この登録作業にはダウンロードIDとパスワードが必要になります。これはクレジットカード会社から送られてきた書類の中に書かれていますので、その情報を使用します。

 Visa Touchの設定には二通りの使い方があります。一つは単に読み取り機へFericaチップの部分を近づけると決済が終わってしまう方式と、あらかじめiアプリを起動してパスコードを入力した上で、決済をする方式です。万が一、携帯電話を落としてしまったときに、パスコードなしで使用できてしまうのは少々怖いので、現在はパスコードを入力しない限りは決済を出来ない設定にしてあります。



 このVisa Touchですが使用することが出来るお店は、まだまだそんなにたくさんはありません。しかし、ガソリンスタンドで使うことが出来るお店がいくつかあります。セルフのガソリンスタンドを使用するときに簡単に決済ができそうなので、これからはこのVisa Touchで決済をしてみようと思っています。

 Edyは事前にチャージしておかないと使用することが出来ませんが、Visa Touchであれば使用した金額分があとから紐付けられたクレジットカードで引き落とされる形になります。事前にチャージをしなくても良いところは、なかなかポイントが高いと思います。

コメント

  1. Visa Touchでガソリンを給油してみた

    Photo by DeclanTM  先日、ENEOSカードを作ってその際にVISA TOUCHの申し込みもしておきました。ENEOSカードはロードサービ…

  2. セルフのガソリンスタンドで空気圧のチェック

     最近はガソリンの給油はいつも決まったセルフ式のENEOSのガソリンスタンドで入れるようになりました。  セルフなので値段が安いということもあるのですが…