NTT docomo N-02Aを買った

スマホ・タブレット・AV

NTT docomo

 プライベート用にはiPhoneを使用していますが、仕事用にNTTドコモのN-02Aを購入しました。今まで仕事用で使っていたのは同じNTTドコモのF901iSという機種を使用していました。購入した当時は最新式の機種だったのですが、今改めてF901iSを見てみると、厚ぼったくて、いかにも古めかしいデザインであることに驚かされます。一方で今回購入したN-02Aは薄くてイルミネーションが随所で輝き、いかにも最新式の機種という雰囲気が漂っています。

 NTTドコモの機種を購入することは決まっていたものの、ドコモが機種名の付け方を変えてしまってから、どの機種にどんな特徴があるのか、さっぱりと判らなくなってしまい、今回、正直、どの機種が良いのか判りません。あまり機種の選定に時間をかけることが出来なかったので、売り上げランキングを見て、その中から選んでみることにしました。

 ★NTTドコモ端末売れ筋ランキング(3月5日~3月11日)


 この機種の中で一番売れているのはSH-04Aになりますが、この端末は折りたたみ式ではなく、キーボード部分がパカッと出てくるデザインになっています。ちょっと使いにくいかなと思い、こちらの機種はパスしました。

 その次のF884iESは、らくらくホンシリーズのようなので、こちらもパスです。そして、この次にランキングされていたのが、今回購入したN-02Aになります。N-02Aの仕様は念のため確認して、自分が欲しい機能が一通り付いていることと、バッテリーの持続時間に問題が無さそうなことは確認をしました。

(1)カメラで撮影した画像のパソコンへの転送

 購入して一通りの機能を使ってみたのですが、最初に困ったのはカメラで撮影して内蔵メモリに出来た画像ファイルをどうやってパソコンに転送するかです。マイクロSDカードに保存した画像ファイルであれば、USBケーブルで接続したあとに「マイクロSDモード」に切り替えることでパソコンから一つのストレージとして認識することが出来るのですが、内蔵メモリ上にある画像ファイルはどうやればパソコンに転送できるのかがどうしても判りませんでした。

 datalinkというソフトウエアをドコモでダウンロードしてパソコンにインストールしてみました。

 ★ドコモケータイdatalink(データリンク) | NTTドコモ

 しかし、このソフトウエアを使ってもパソコンで内蔵メモリにある画像ファイルを閲覧することはできるものの、パソコンに転送する方法は判りませんでした。

 昨晩、楽天市場の上海問屋で8GBのマイクロSDカードを購入しました。これが届いたら、内蔵メモリの画像ファイルをマイクロSDカードに移動して、それからパソコンに転送しようと思います。

(2)操作感

 どこを見ても操作感はもっさりとしている情報でいっぱいだったのですが、某巨大掲示板に書かれていた「もっさり感を軽減する方法」に従って設定を変更したことにより、そんなに違和感はない状態になりました。私はメールの文章を打つのもそんなに早いわけではないので、今のところはそれほどの不満はありません。

 少しだけ操作で戸惑うのは、各ボタンに割り振られている機能が少しだけF901iSと違う点です。同じドコモのブランドの携帯電話のことなのだから、操作感を統一してもらえると有り難いのですが、少しずつ違っているところが非常に残念です。たぶん、使っているうちに、このN-02Aの操作方法にも徐々に慣れていくのではないかと思います。

(3)外観

 やはり、とても薄いことには驚くばかりです。Yシャツの胸ポケットにプライベート用のiPhoneとこのN-02Aが一緒に楽に入ってしまいます。また、見た目も非常にスタイリッシュなのも、とても素晴らしいと思います。

(4)ワンセグ

 東京都の23区を少し外れたところで普通に道を歩きながらワンセグを見ていましたが、何ら問題はありませんでした。こんなに綺麗な映像が普通に見ることが出来てしまうことには驚くばかりです。「9」ボタンを長押しすることで画面を横向きにすることも出来るので、液晶全体を有効に使用することが出来ます。

(5)おサイフケータイ(Edy)の手続き

 今まで使っていたF901iSのおサイフケータイに6000円あまりのお金が残っていました。FOMAカードをN-02Aに差し替えれば、そのままおサイフケータイにチャージされているお金は引き継がれるものと思っていたのですが、そんなに簡単な話ではないのですね。N-02AでEdyのアプリケーションを起動して残高を確認してみると、何と残高0円になってしまっていました。

 これは不味いということで、F901iSにFOMAカードを差し替えて、Edy To Edyでチャージされている金額を移し替えることにしました。手数料が60円強かかるようですが、仕方がありません。携帯電話の機種変更をするのも、色々な手続きが必要になってしまって大変ですね。ほかに、Geoのモバイルカード会員証のアプリもダウンロードして再設定し直しておきました。

(6)マイクロSDカードの購入

 マイクロSDカードはSDHC規格の8GBまでの商品を使用することが出来ます。非公式には16GBのSDHCカードを使用することが出来たというレポートもあります。16GBのカードを購入しようかとも思ったのですが、8GBのカードと比べると、容量あたりの価格がまだ高いので、今回は8GBのカードを購入しておくことにしました。

 楽天市場の上海問屋で購入しました。メール便で送ってもらうことが出来るので、送料が安く済むところがポイントです。

 商品が届いたあとに、N-02Aにセットしましたが、そのままでは使用することが出来ませんでした。N-02Aでフォーマットすることで使用することが出来るようになります。まず最初にやったことは、内蔵のiアプリのうち、支障無さそうなアプリケーションをすべてマイクロSDカードに移動しました。内蔵のメモリが空く分、少し、サクサクと動くようになるようです。

 また、内蔵メモリに貯まっているカメラで撮影し保存された画像ファイルをすべてマイクロSDカードに移動しました。また、カメラで撮影した画像ファイルのデフォルト保存先をマイクロSDカードにしました。

(7)マナーモード

 通常、持ち歩いているときには、いつもマナーモードにしているのですが、このN-02Aは着信時のバイブレーションが弱いような気がします。気がつかないことが何回かありました。

コメント

  1. N-02AでVisaTouchを設定してみた

    Photo by orphanjones  今回、ENEOSカードを新しく作ったのですが、そのときに非接触型の決済サービスである「Visa Touch」も…