ラフェスタで江ノ島までドライブした (その3)

江ノ電

 旅館「紀伊国屋」でランチを食べたあとは、そのまま江ノ島へと向かいました。江ノ島へと続く橋を渡り、江ノ島へと入ります。途中で江ノ島名物のエスカー乗り場が見えてきましたが、健康のために歩いて坂を上ることにします。

江ノ島のエスカー

 坂や階段を上がっていくと、江島神社へと着きました。最後の方は階段がきついので、かなり足腰に響きます。

江ノ島の江島神社


 江島神社でお参りをして、そのまま今度は島の奥の方へと向かっていきます。途中で見晴らしの良い場所がいくつかあります。展望台からはヨットハーバーが見えました。

江ノ島から見たヨットハーバー

 さらに進んでいくと、また見晴らしの良い場所に食堂が並んでいます。

江ノ島の山の上にある食堂

 そのまま歩いていくと、江島神社の奥津宮があり、そしてそこを過ぎると、第一岩屋へと下り坂になっていきます。その下り坂の途中に、「見晴らし亭」がありました。ここのお店、ドラマ「波乗りレストラン」の最初の方に出てきました。

波乗りレストランに出てきた見晴らし亭

 そして、第一岩屋近くの海岸へと出てきます。ここは、砂浜ではなく、岩場になっています。ちょうど引き潮の時間だったみたいで、子どもが磯で遊ぶことが出来ました。

第一岩屋近くの海辺

 1時間くらい遊んだあとに、また来た道を戻っていきます。最初はきつい階段なので、またかなり疲れます。しばらく行くと、江ノ島の展望台が見えてきました。

江ノ島の展望台

 この江ノ島の展望台の方へと歩いていくと、まだ厳しい坂があります。何か良い裏道は無いのかな?とあたりを見渡しつつ歩いていくと、途中で分岐がありました。あまり観光客には分岐がわかりにくいような感じになっています。

 ここからは山の中腹を迂回する道をまわって、江ノ島の表側に出て行きました。この道は車も通れるような少し広い道になっていて、きつい登りもありません。お土産屋さんなどもありませんので、ちょっと寂しい感じはします。主に島の人が使用されているようです。

江ノ島を迂回する道

 そして、また橋をわたって、江ノ島水族館へと向かいます。橋の上は江ノ島の方へ向かう道が渋滞していました。また、鎌倉方向も極端に渋滞してしまっていました。帰りは藤沢街道にそのまま出るのは厳しいようです。

 江ノ島水族館に着きました。

江ノ島水族館

 この道路側のところに地下駐車場へと続く階段があります。ここから地下2階へと下りて、ラフェスタへと戻りました。駐車場は30分で200円です。お金は1200円少しを徴収されました。3時間弱、江ノ島あたりにいたことになります。

 地下駐車場から地上に出たあと、渋滞していない茅ヶ崎方面へと少し向かって、途中で右に曲がり、途中から藤沢街道に合流しました。行きと比較するとかなり道が混んでいましたが、家までは2時間30分程度で到着しました。

コメント