武蔵村山市にある野山北公園のアスレチック施設(あそびの森・冒険の森)

旅行・ドライブ

武蔵村山市の野山北公園

武蔵村山市にある野山北公園というところに行ってきました。

この 野山北公園は武蔵村山市の北側にあります。市営の野山北公園と都立野山北・六道山公園がつながって構成されています。

ここは狭山丘陵の中にあって、ジブリ映画のトトロが出てきそうな里山の中に広がっています。また、この公園ではフィールドアスレチックの施設が充実していると言うことで、子どもが非常に楽しみにしていました。

スポンサーリンク

野山北公園へ

新青梅街道沿いにあるサイゼリヤがスタート地点だったのですが、カーナビで野山北公園を指定すると、そこから15分ほどの距離のようです。新青梅街道を西へ走っていって、途中の三本榎の交差点で北に行き、そして青梅街道に出たところで左、武蔵村山市役所の前を通って、かたくりの湯入口交差点を右、かたくりの湯を過ぎたところで左に曲がるという道順でした。

駐車場を探す

かたくりの湯の第二駐車場があるのですが、事前にネットで調べた情報によれば、野山北公園の駐車場があるはずです。道の右側にはフィールドアスレチックの始まりも見えていたのですが、そのまま先に進んでみました。しかし、先に行っても行き止まりの表示があるだけで、野山北公園の駐車場があるようには見えません。仕方が無いので、途中でUターンして、フィールドアスレチック(あそびの森)の入口の目の前にある、かたくりの湯の第二駐車場にラフェスタを停めました。かなり駐車場は混んでいましたが、たまたま、出て行く車があったので、そこに自動車を停めさせて貰います。

いったい、野山北公園の駐車場はどこに行ってしまったのだろうと、家に帰ってから調べてみたのですが、私が停めたかたくりの湯の第二駐車場が野山北公園の駐車場だったようです。かたくりの湯が大人気なので、用途を「かたくりの湯」用にしてしまったのでしょうか。ちょっと気になります。

あそびの森

まずは車を停めたあとは、あそびの森にそのまま向かいます。そこには野山北公園の案内図もありました。

野山北公園の案内図

駐車場から見た「あそびの森」の入口は下の写真のような感じになっています。

あそびの森の入口

そこからは数々のアスレチックの設備が並んでいます。子どもは次々にクリアしていきました。

あそびの森 その1
あそびの森 その2
遊びの森 その3
あそびの森 その4
あそびの森 その5
あそびの森 その6

一通りのアスレチックで遊んだあと、今度は里山へと続く道を歩いてみました。本当にトトロが出てきそうな感じの山道です。

トトロが出てきそうな里山
里山の尾根道へと続く道

グルッと回って、また、駐車場の方へと戻っていくと、釣りが出来る池がありました。

釣りが出来る池

池には吊り橋もかかっていました。

野山北公園の吊り橋

このあと、子どもはまたあそびの森へと入っていって、フィールドアスレチックをもう一周楽しんでいました。とても気に入ったようです。ほかに冒険の森というところもあるようなので、また機会を見つけて、今度は「かたくりの湯」とセットで来てみたいと思います。

【2016/05/05追記】

2016年、今年もゴールデンウィークがやってきました。そして、こちらのエントリーへのアクセス回数が非常に増えています。今でもとても人気のある施設のようです。

野山北・六道山公園 | 狭山丘陵の都立公園へきてみて!
狭山丘陵の4つの公園を中心に、見どころをご紹介します。公園の取り組みや、里山の魅力を随時更新してみなさんにお届けします。ひとりでも多くのかたが実際に里山に足を運んでいただくことを願っています。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント