高速道路料金の値下げ開始

シェアする

高速道路

 政府の景気刺激対策の一環として今日から高速道路の値下げが開始されました。大都市近郊区間を除く地方の高速道路が1回の利用あたり1000円となります。今日の開始にあわせて、各高速道路は大変な混雑になるのではないかと言われていたのですが、日経新聞、朝日新聞などの報道を見ていると、さほど目立った混乱は無かったようです。

 私は混乱を恐れて今日は高速道路を使ったドライブはしませんでした。片道1時間くらいで、武蔵村山市にあるイオンシティ・ミューに行って、ドラえもんの映画を子どもと見てきました。こちらの映画館(ワーナーマイカルシネマズです)、午前中の10時40分の回に行ったこともあってか、館内はかなり空いていました。


 ミューに着いた時点では地上の駐車場もガラガラでした。こちらでは特に駐車料金が必要ないところが嬉しいところです。みんな高速道路を使ってどこかに行ってしまったのかな?と思っていたのですが、ドラえもんが終わり駐車場似戻った午後の1時頃には地上の駐車場は満車状態です。高速道路を使わずに近場で過ごした方も多かったようです。

 そうは言っても、夕方5時過ぎに首都高速道路の渋滞情報をネットで確認してみました。すると、ほぼ全線にわたって渋滞しています。

首都高速道路の渋滞情報

 一方で首都高速道路以外の関東近郊の高速道路は現時点ではさほど混んでいないようです。

 これからの時間、行楽に行った人が一斉に帰ってきますので、高速道路の混雑がどのように推移するかが気になるところです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク