ジョイフル本田の瑞穂店で石焼ビビンバを食べた

グルメ・ランチ・美味しいもの

電車の車内

新青梅街道を走っているときに、ちょうどお昼をまわるくらいの時間になってきて、子どもがマクドナルドに行きたいと言い始めました。でも、私はマクドナルドのハンバーガーは少々飽きてきています。何か良い方法は無いかと考えているときに思いついたのが、ジョイフル本田の瑞穂店にあるフードコートに行く方法です。このフードコートに行けば、子どもにはマクドナルドのハッピーセットを食べさせつつ、大人は別のお店で好きなものを買って子どもと一緒に食べることが出来ます。

日曜日のお昼頃に着いたのですが、まずはセルフのガソリンスタンドに寄ってみます。だいたい、10分待ち程度の混雑でした。ここのジョイフル本田に来たときにはだいたい毎回、このガソリンスタンドに寄っているような感じがします。今回は1リットル99円という値段でした。普通のガソリンスタンドでもだいたい100円前後になっていることが多いので、無茶苦茶に安いわけではありませんでした。


そして、給油が終わったあとに、ジョイフル本田の2階の駐車場にラフェスタを駐車しました。フードコートは2階にあるので、エレベータやエスカレータを使わずに同じフロアー続きで行くことが出来るので便利です。

フードコートはとても混んでいました。どのテーブルも使われてしまっていて、なかなか空きテーブルが見つかりません。グルッと広いフードコートを一周して、またマクドナルドの近くに戻ってきたときに、4人がけのテーブルが空いていたので、こちらでご飯を食べることにします。

まずは子どものハッピーセットを買いに行きました。10人程度の行列がありましたが、比較的列は早く進んでいって、10分ほどで購入することが出来ました。そして、今度は自分たちの昼ご飯を探しに行きます。

前回は鍋の中というハンバーグ屋さんで買ったので、このお店以外のところで購入することにします。ここを通り過ぎて何件目かに、「石焼ビビンバ」というお店がありました。そのお店の名前が表すとおり、石焼きビビンバの専門店です。家に帰ってから公式サイト(石焼ビビンパ 健康を考えたおいしくて安心品質。石焼ビビンパ専門店を展開。)を見てみると、フランチャイズでチェーン展開をしているようです。

私は看板メニューの「石焼ビビンバ」を購入しました。650円でした。最初にレジのところで注文をすると、そのまま出来るまで店の前で待つ形になります。5分程度待っていると、石焼きビビンバができあがりました。持ってみると、かなり重いです。

石焼ビビンバ

そしてこちらが海鮮ビビンバです。値段は石焼ビビンバと同じ650円でした。

海鮮ビビンバ

席まで持って帰って、グルグルとかき混ぜて、ご飯を石鍋にギュッと押しつけます。ここで「ジューッ」といって欲しかったのですが、残念ながら音がしません。あまり石鍋が熱されていなかったようです。時間をあまりかけられないので、火にかけている時間が短いせいだと思うのですが、非常に残念です。

味はデフォルトの状態ではそんなに辛くありません。でも、コチジャンを付けてくれるので、これを適量入れることで辛さを調整することが出来ます。

ちょっと、石鍋の温度が十分に熱くなっていたところだけが残念でしたが、それ以外については、フードコートのお店としては合格ラインだったと思います。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました