ドラマ「結婚できない男」の再放送を見た

テレビ番組・ドラマ

結婚できない男

 週末はDVDレコーダーに録画されている番組をチェックして、興味のある番組はまとめて見るようにしています。ソニーのスゴ録を使っているので、過去に録画したり見たりした番組から、その人の好き嫌いを徐々に学習していって、徐々に自分の好みにあった番組が録画されていくようになります。

 今回、また恒例行事のようにチェックをしていると、昼間のドラマ再放送枠で放送されていた「結婚できない男」の第一話から数話が録画されていました。このドラマは2006年7月4日から9月19日まで放送されていた番組です。Wikipediaによればザテレビジョンのドラマアカデミー賞を受賞したと書かれています。


 このドラマ、オンエアされていた当時に見ていた記憶があります。阿部寛や夏川結衣など個性的な俳優さんが出演しているドラマです。私の場合、阿部寛と言えばトリック、そして夏川結衣と言えば「青い鳥」を思い出します。

 ★ドラマ 「青い鳥」

 今回の第一話は、ちょっと凝り性の中年男性、桑野信介(阿部寛)が大音量でクラシックを自分の部屋で聞いています。公式ページによれば、この桑野信介は「偏屈で独善的、皮肉屋」と評されています。

 そして桑野のマンションの隣の部屋にいる田村みちる(国仲涼子)はその音量に耐えきれず、桑野の部屋に行きますが、そこには腹痛でうめき声を出している桑野がいました。田村は桑野を救急車で病院まで送り、そこで女医の早坂夏美(夏川結衣)と出会います。

 そして、この第一話の中で桑野は40歳の誕生日を迎えます。この日は田村が彼氏と別れてお酒を飲み過ぎ、そして桑野が田村を病院まで送りとどけた日という設定になっています。

 ドラマの中では色々な場面で早坂との結婚観に関する掛け合いが行われるのですが、どの会話もなかなか軽妙で楽しめます。

 いったい、ここからどうストーリーが展開されていくのか、非常に興味深く感じる初回です。

Related posts

コメント