庭の日陰部分を彩るために「アオキ」を植樹

アオキ

 庭の日陰部分にはコニファーが植えてあるのですが、今一つ成長が良くありません。やはりコニファーは日向が似合うようです。日陰部分を彩るために何か良い植木はないかと、「JAむさし三鷹緑化センター」というところに行ってみました。

 ここは東八道路沿いにあって、車でも行きやすいところがポイントです。場所は東八道路を府中から東京方面に走っていき、府中の運転免許試験場、野川公園、Jマート三鷹、でんきち、日産の「くるまの広場」などをずっと左手に見ながら走っていき、タイヤ館が見えてきたら、すぐその先になります。東八道路の北側にありますので、府中方面に向かって走っていると入ることが出来ません。


 この三鷹緑化センターは比較的広くて、色々な庭木が展示されていますので、だいたい欲しい庭木は見つかると思います。日陰部分を彩る庭木というのはそんなに種類がありませんが、きっと何か良い庭木があるだろうと期待しながら行ってみました。

 だいたい、明るいところに向く庭木が大半を占めているのですが、よく観察しながら歩いていると、ところどころに、日陰にも向く庭木が売られているところが判ります。その中でも、アオキという樹木が売られているのを見つけました。

 この木は日本原産の樹木です。日本全国にわたって森林に自生しているメジャーな樹木で、特に日陰でもよく育つのが特徴です。こんな特徴から庭園や公園の植え込みにもよく植えられているため、見かけることも多くなっています。高さは2メートルほどになり、花は3月から5月にかけて咲きます。

 今回見つけたアオキは紋入りの園芸品種で、観葉植物としても使えそうな、とても綺麗な葉っぱをしています。これならば、暗い部分に植えても、何となく華やいだイメージになりとても気に入りました。

 値段は5000円弱で、決して安い値段では無いのですが、なかなか魅力的な形をしているので、ここで購入してラフェスタの後ろに積み込んで買って帰ることにしました。クルマが汚れないようにきちんと放送をしてくれたところが非常に助かりました。また、積み込みやすいようにクルマを誘導してくれたところも助かります。サービスもなかなか良いと思います。

 期待したとおり、庭に日陰の部分に植えてみると、パッと華やいだ感じになりました。良い買い物が出来たと思います。

 このJA東京むさし三鷹緑化センターの周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント