iPhoneで燃費を管理する方法

自動車・カー用品・メンテナンス

クルマのメーター

 最近はラフェスタでドライブをすることがとても増えてきたのですが、気になってくるのが燃費です。毎週、200Km以上は運転をしているので、毎週のように給油をしています。いったい燃費はどの程度になっているのでしょう。

 最近の車の中では燃費計が付いているものもあるようですが、残念ながら平成17年型の日産ラフェスタには燃費計は付いていません。何か別の手段と組み合わせて燃費を管理しなければいけません。携帯電話を使って燃費を管理する仕組みを見つけることが出来るのですが、これではパケット通信が発生してしまうので、iPhoneのアプリケーションで何か良いソフトウエアが無いか調べてみることにしました。


 すると、「road trip lite」というアプリケーションを見つけることが出来ました。このLite版は無料ですが、燃費を管理するレベルであれば特に機能に不足は感じません。

 まずアプリケーションを起動すると下記の画面が表示されます。

iphone road trip

 まだ、1回分の給油情報しか入れていませんので、あまりおもしろい画面になっていません。今後、給油のたびに情報を入れていけば、グラフや燃費情報が表示されるようになります。

 そして、次の画面が給油時に情報を入れるための画面です。画面左上の「+」をタッチするとこの画面になります。

road-trip2.jpg

 この画面では積算走行距離のオドメーター値を入れる欄、給油したリットル数、そして1リットルあたりのガソリンの値段を入れる欄があります。これを給油のたびに入力していけば、やがて燃費が判るようになります。

 このアプリケーション、なかなか使いやすいそうなので、今後もしばらく使っていこうと思います。

【追記】

 このアプリケーションに給油情報を入れ始めてから5回に渡り満タンの給油をしました。結果は以下の通りです。
 1回目から2回目  11.55Km/L
 2回目から3回目   9.72Km/L
 3回目から4回目  12.69Km/L
 4回目から5回目  10.65Km/L
————————————————————-
    平均     11.33Km/L

 メーカー公称値の燃費が15Km/Lなので実燃費ではこの程度でれば満足です。

Related posts

コメント

  1. 日産ラフェスタで最高燃費を実現

     今回、東京から盛岡まで日産ラフェスタで往復した際に、あわせて燃費についても測定をしてみました。今回も、iPhoneの燃費管理ソフト、「Road tri…