ゴルフの体験レッスンを受けてきました

ゴルフ・GOLF

ゴルフ

いつも通っているスポーツクラブでやっているゴルフクリニックの体験レッスンを受けてきました。1回目から当然のようにお金がかかるものだと思っていたのですが、受付の人が、「はじめてであれば、体験レッスンで良いですね」と薦めてくれて、ハイといっているうちに無料になってしまいました。良心的なスポーツクラブだと思います。

時間になったらゴルフの受付のところに行って下さいと言われ、そのまま受付に行ってみると、そこには今日のトレーナーのレッスンプロの方がいました。アイアンをどこからか一本取り出してきて、「まずは握り方からいきましょう」と丁寧に教えてくれました。クラブを握ること自体が初めてですので、大変に助かります。


「今日はグローブは持って来ましたか?」と聞かれましたが、受付の人に事前に聞いたときには「特に最初は何も準備しなくても何とかなりますよ」と言われていたこともあり、何も持ってきていません。クラブをふるとそれなりにすれて、皮がむけたりすることがあるようで、左手だけでもグローブははめておいたほうが良いようです。次回来るときまでに買っておこうと思っています。

そして、打席へ入るように促されて、立ち位置や姿勢について指導を受けます。少し猫背になってしまうところを注意され、お尻を軽く後ろに突き出して、背骨をS字にするように言われました。普段の姿勢と違うので少し厳しい感じがしますが、確かにこちらのほうが腰への負担は小さいような気がします。

「スタンスは肩幅に開く」と言われましたが、スタンスという言葉の意味自体がわかりません。聞き返すと、足を広げる幅のことだそうです。そして膝を軽く曲げてお尻を突き出し、出来るだけ反り返るように背骨を伸ばすと、まずはこれで良いようです。

何回か打つときの様子を見つつ指導を受けていたのですが、「それではそのまま打ち続けていてください」と言い残して、別の人の指導にまわってしまいました。出来るだけ指導を受けた内容を頭の中に思い出しつつ、自分なりに練習を続けます。まわりの打席に入っている人はかなりの練習を続けてきた方々のようで到底私のような初心者はかないません。マイペースで打ち続けました。

その後、トレーナーの方が戻ってきて、別の部屋に移るように指示されました。そこでは自分のスイングをビデオで録画して、そのビデオを見ながら悪いところを直していこうという指導が行われます。ここでも主に姿勢について指導を受けました。姿勢を直したあとのビデオもとってくれて、最初のビデオと後から姿勢を直した後に撮ったビデオを比較するように見ることが出来ます、確かに指導を受けてからのスイングのほうが自然な感じがします。、

そして、ビデオクリニックが終わった後には、またもとの打席に戻って、球を打っているように指示されました。結局、70分間のトレーニング時間ではありましたが、かなりの球を打ったような気がします。打っていた直後は特に腕が痛くなるようなことはなかったのですが、その日の夜になってから軽い痛みを感じるようになりました。

1ヵ月後にゴルフ場デビューが近づいてきていることを言うと、ちょっと1ヶ月では難しいかなぁという印象でした。週2回ペース程度で通っても厳しいかもという印象です。とはいえ、行くこと自体は決まってしまっていますので、がんばって練習を積み重ねていきたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント