江ノ島や鎌倉の観光にお得な「稲村ガ崎パーク&レールライド」を活用

江ノ電―懐かしの電車名鑑 JTBキャンブックス

パークアンドライドとは?

都市部や観光地にクルマが集中すると大渋滞を引き起こして混乱してしまいます。そこで自治体などが周辺の駐車場を準備して、クルマを駐車場に停めたあとに、バスや電車を使って都市部や観光地まで行って貰うようにしたのがパークアンドライドです。鎌倉付近などは観光客が多く集中しますが駐車場が十分にはありませんので非常に道が混雑します。そこで、パークアンドライドが実施されています。

稲村ヶ崎パークアンドライドを使った

ゴールデンウイークの谷間、4月30日に「おやじ丼」を食べたあと、まだまだ時間に余裕があったので、湘南の稲村ヶ崎まで行ってきました。環状八号線を玉川インターチェンジまで走り、そこから第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路と走っていき、朝比奈インターチェンジというところで、横横道路をおりました。

そこからナビの指示に従い一般道を走っていくと、鶴岡八幡宮の前などを通って海岸線まで出ました。あとは海岸線沿いに134号線を走っていき、稲村ヶ崎まで出ました。

ナビには「稲村ヶ崎駐車場」を指定したので、しっかりと、駐車場の前まで案内をしてくれました。この稲村ヶ崎駐車場は1時間300円の駐車場になります。

稲村ヶ崎駐車場

稲村ヶ崎駐車場

駐車場はガラガラに空いていました。ふと、案内板を見ていると、「稲村ヶ崎パーク&ライド」という看板がありました。1800円を払うと、6時間分の駐車場代と2人分の江ノ電のフリーパスが付いてくるのだそうです。1800円というと、駐車場に6時間停めるだけでも元が取れるので、なかなか良心的な値段です。

稲村ヶ崎パークアンドレールライド

そこで、これにトライしてみることにしました。駐車場自体は無人ですので、パークアンドライドの手続きをすることができません。必ずクルマから駐車券を持って稲村ヶ崎へと向かいます。

江ノ電の稲村ヶ崎駅で手続き実施

この駐車場から徒歩10分弱で行くことが出来る江ノ電の稲村ヶ崎駅まで行って、そちらでこの駐車場の駐車券を差し出すと、稲村ヶ崎パークアンドレールライドの手続きが出来るそうです。指示に従って、駐車券を持って稲村ヶ崎駅まで行ってみました。こちらにも同様に案内が掲示されていました。

稲村ヶ崎駅の窓口

こちらで1800円を支払いパーク&レールライドのチケットを入手しました。下の写真がチケットになります。

稲村ヶ崎パークアンドレールライドのチケット

まずは長谷観音と腰越

稲村ヶ崎から長谷に行き、ここで大仏と長谷観音を見学しました。

そのあと、湘南海岸公園駅まで行って、海岸に出て海岸沿いを散歩し、腰越の駅まで行きました。江ノ島駅から腰越駅までは道路と江ノ電の軌道が併用されているので、道路の真ん中を江ノ電が走る光景を見ることが出来ます。

江ノ電の道路併用部分

腰越駅からはまた元の稲村ヶ崎駅へと戻りました。ラフェスタは稲村ヶ崎駐車場に4時間以上停めていたので電車代とあわせて考えると、十分、1800円の元は取れたのではないかと思います。

こうして実際に江ノ電の沿線をまわってみると、道がとても狭いところが多かったり、幹線道路は混んでいたりするので、このように自動車は駐車場に停めておいて、江ノ電で観光スポットをまわるというのは環境のためにも時間の有効利用のためにも、またコスト面でもとても良いのではないかと思います。7月、8月の最もこの界隈が混雑する期間を除いて、このパークアンドレールライドは使用することが出来ますので、もしも湘南、鎌倉方面に行く機会があれば、このチケットを購入してみてはいかがでしょうか。

【2016/01/11追記】稲村ヶ崎パークアンドレイルライドを利用

また稲村ヶ崎パークアンドレイルライドを利用して、鶴岡八幡宮に初詣に行きました。今回はパスなどの写真も撮っておきました。

IMG_6585

IMG_6586

IMG_6587

稲村ヶ崎駅近辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

地図で歩く鎌倉江ノ電 (JTBのMOOK)
ジェイティビィパブリッシング
発売日:2009-05-09
発送時期:在庫あり。
ランキング:149977

コメント

  1. 由比ヶ浜パーク&ライド

    Photo by akira yamada  鎌倉は有名な観光地でたくさんの観光…

  2. 鎌倉の初詣と便利な駐車場の使い方

    ☆鎌倉への初詣  平成24年の元日に神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮に初詣に行きまし…