豚インフルエンザ対策でマスクを準備

マスク

 豚インフルエンザで国内の二次感染が神戸で計8人確認されたという報道が流れました。まだ確認された人の数はこの程度の人数に絞られていますが、拡大傾向であることには違いがありません。

 今まで水際対策で海外から国内に豚インフルエンザに感染した人を入国させないための対策を進めてきましたが、これからは水際対策に加えて国内での感染拡大を防ぐための対策が必要になります。


 そこで家族分も含めてマスクを自宅に備蓄しておくことにしました。いつものように楽天市場を検索してみると、かなりのお店でマスクについては商品が売り切れの表示になっています。相当数が売れているようです。また、マスクにもいくつか種類があるようなのですが、N95適合品というものが人気があるようです。

 このN95マスクについて調べてみると、Wikipediaの記載が参考になりました。

 ★N95マスク – Wikipedia

 もともとは製造現場で用いるマスク(NIOSHの9段階の基準の中では一番効果が低い)として利用されていたようですが、医療関係でも用いられるようになったそうです。

 楽天市場で売れているマスクについては下記のランキングが参考になります。

 ★【楽天市場】人気「抗菌・除菌グッズ」の売れ筋ランキング-ランキング市場

 さらに楽天市場での購入にあたっては、2つのお店で別の商品をそれぞれ20組以上まとめて購入しました。どちらのお店でも配送までには数日かかる表示が出ていたのですが、何かのトラブルで配送に時間がかかる可能性が無いとも言えないので、念のための購入するお店を分けておいた次第です。

 現在は関西圏で患者が見つかっている状況ですが、関西圏と関東圏の人の行き来は非常に多いので、関東圏で患者が見つかるのも時間の問題だと思います。今回のインフルエンザについてはそんなに毒性が強くないということなので、あまり大騒ぎしすぎてはいけませんが、かといって職場で業務に支障が出て、お客様に迷惑をかけるようなことになることだけは避けなければいけません。

 既に職場においても各種の施策が周知されていますが、今後の危機状況の高まりによっては対応方法はさらに見直していかなければいけないと思っています。

コメント

  1. […]  ★豚インフルエンザ対策でマスクを買っておいた […]