エコカー購入補助金が始まる

日産リーフ

メールを見ていたら日産のメールマガジンが届いていました。このメールによると、今日の国会でエコカー購入補助金が始まることで決まったようです。環境に優しい新車への買い換えを促進するために補助金が出るようになります。しかも、今年の4月10日までさかのぼって適用されるというのが特徴です。

現在はホンダのインサイト、およびトヨタのプリウスが激しいハイブリッド-カー対決をしていますが、このハイブリッドの分野では日産は遅れをとっています。そこでメールマガジンの中では、「ハイブリッドカーだけじゃない。エコカー減税+補助金なら日産」と、今回の政策で対象になるのはハイブリッドカーだけではないことをアピールしていました。

エコカー補助金の内容

今回のエコカー補助金の内容ですが、下記のようになっています。

■購入後13年以上経過した車から買い替える場合

条件:2010年度燃費基準を満たす(ほぼ全ての新車が該当)
補助金額:
普通・小型自動車 25万円
軽自動車 12.5万円

■購入後13年未満の車から買い替える場合

条件:2010年度燃費基準から15%以上燃費向上(新車の約4割が該当)
補助金額:
普通・小型自動車 10万円
軽自動車 5万円

ただし、購入する車をどうするか、また今乗っている車を廃車にするか否か等で補助の内容が変わるため、注意が必要です。詳しくはディーラーに行って詳しく相談した方が良いでしょう。

今回の補助金の適用期間は来年(2010年)の3月末までの登録とされていますが、本補助金制度の予算が無くなった時点で終了となる予定ですので、あまりのんびりとしていると補助金を受けられなくなってしまうかもしれません。

既に実施されている減税制度と今回始まることが決まった補助金制度により、新車を購入するにはとても良い環境が整いました。今回の施策により、かなり買い換えが進むのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
自動車・カー用品・メンテナンス
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント