雨の週末は横浜と多摩市の施設巡り

雨

 昨日と今日はせっかくの5月最後の週末でしたが、残念なことに両日ともに雨になってしまいました。とは言っても、昨年までとは違い、車(日産ラフェスタ)を買ったので、雨の日にもあまり苦労せずに出かけることができるようになったのは大きな進歩です。

 今回は土曜日には横浜市内にある企業博物館巡りをしました。行ったのは横浜市神奈川区あたりと横浜市鶴見区あたりの工業地帯です。ここにある、日産のエンジンミュージアム、東京電力の横浜火力発電所(トゥイニー・ヨコハマ)、東京ガスの環境エネルギー館の3カ所です。これらの企業ミュージアムはすべてが比較的近接したエリアにありますが、工業エリアにあるので、バスなどの公共交通機関で効率的にまわるのは少々乗り継ぎなどで少々不利になってしまうようなところです。


 これらの企業ミュージアムのレポートは後日に一つずつ整理してこちらにアップロードしたいと思います。

 また、この日のお昼ご飯は工業エリアでランチを食べることができるスポットがほとんど無かったので、「ふれーゆ」という施設に行って食べました。こちらは高齢者向けに建てられた施設ですが、プールや日帰り入浴施設などが完備していて、子供連れの親子でも楽しむことができる施設です。夏は相当混むのではないかと思いますが、5月の終わりというのは少し中途半端な時期のためか、施設はかなりすいていました。しかし、時間があまりなかったので、あくまでもランチを食べて終わりにしました。

 しかし、子どもがプールに行きたいと主張します。そこで日曜日にもっと近くにあるプールに行こうということで何とか納得させました。

 そんなつながりで、日曜日には子どもをプールに連れて行かなければなりません。近くに雨の日の5月でも楽しめるようなプールはあるのかとネットで情報を探してみると、多摩市にかなり良さそうな施設があることが判りました。アクアブルー多摩という多摩市がやっている市民プールです。市民プールというと、どちらかというと子どもが夏休みのときだけやっているような屋外のプールを連想しますが、こちらのプールはかなり施設がしっかりとしていました。入場料金も安いので、この施設は特におすすめです。こちらのレポートについても後日こちらにアップロードします。

 このアクアブルー多摩で楽しんだ後、まだ時間に余裕があったので近くに何か良さそうな施設はないかとiPhoneの30minというアプリケーションで調べてみると、グリーンウオーク多摩という施設がおもしろそうです。普通はロードサイドにバラバラに建っていそうな大型量販店などが一カ所に集まっています。たとえば、ニトリ、ホームセンターコーナン、ヤマダ電機、ダイソー、ユニクロ、コナカ、ABCマート、スポーツデポ、GOLF5などなどです。こちらもゆっくりと各お店を見て回ることができて、なかなかおもしろかったです。

 多摩市はずっと昔は里山の風景を残すエリアでしたが、今ではかなり開発が進んでいるだということを実感できました。都心や郊外で昔から街を形成してきたエリアとは全く違い、車でお客さんがくることを前提にすべてが設計されているようなイメージです。多摩ニュータウンなどが老朽化してきたことが問題になったり、多摩ニュータウンの中にある商店街がシャッター通り商店街になってしまたりということがよく話題にあがりますが、今回のアクアブルー多摩やグリーンウオーク多摩などの施設を見ていると、なかなか魅力的なエリアだとも思いました。

コメント