新しいiPhone「iPhone 3GS」が発表された

スマホ・タブレット・AV

iphone3gs

アップルはWWDC2009にて噂の新しいiPhoneを発表しました。名前はiPhone 3GSになります。今回のiPhoneへハードウエア的に搭載された新しい機能は下記の通りです。

・動作速度の大幅な向上
・Nike+対応
・デジタルコンパス
・オートフォーカス300万画素カメラ
・動画撮影/編集/投稿機能
・音声コントロール機能
・高速通信規格HSPDAへの対応
・外形も含め見た目はiPhone 3Gと同じ
・バッテリーは若干のスタミナアップ
(音楽再生 24時間→30時間)
・メモリは16GBモデルと32GBモデル
・米国、カナダ等の各国は6/19発売、日本は6/26発売
・米AT&Tの価格
:16GBモデルが399ドル(補助金-200ドルで実質199ドル)
:32GBモデルが499ドル(補助金-200ドルで実質299ドル)

型番から見ても判るように、現在発売されているiPhone 3Gと比較して、そんなに大きな変更は無かったようです。


一方で、iPhone OS 3.0についても、6月17日から配信される予定です。こちらで追加される新機能は以下の通りです。

* アプリ間で画像・テキストのカット、コピペ機能
* メール、SMS、メモ、Safariで横向きキーボード
* Safariでユーザー名やパスワードの自動入力機能
* iPhoneをモデム代わりに使える(キャリアの問題で、米国と一部の国のみの提供。)
* Spotlight検索(本体の全てを検索)
* Bluetooth対応のヘッドフォンなどが使える
* ボイスメモ機能
* カレンダーがCalDAV形式をサポート
* メモがPCと同期
* 複数のiTunesアカウントを設定可能に
* YouTube.appでログインしてアカウントを操作できる

こちらのOSはiPodTouchユーザーに対しては有料、そしてiPhoneユーザーに対しては無料で提供されます。ダウンロード可能になったら、私もiPhoneへインストールしようと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント