ラフェスタの燃費がとても良かった

自動車・カー用品・メンテナンス

ラフェスタの燃費をはかり始めてから4回目の給油をしました。この4回目の給油のときの実測値をiPhoneの燃費管理ソフトに投入してみると、なんと12.69Km/Lという数値が出てきました。

ラフェスタの燃費は10Km/L前後というのが通説なので、かなり良い燃費だったのではないかと思います。この4回とも常に満タンで給油をしてきたので、各々の給油の間の実燃費を計っています。iPhoneで照会をしてみると、下記の通りの計測値でした。

★1回目と2回目の給油の間:11.55Km/L

このときはアクアラインや南房総の道路を走ったりして、比較的、一定の速度で走っている区間が長かったので、良い燃費になったものと思われます。帰りに京葉道路あたりで渋滞に遭遇したりしたので、その分は燃費が多少悪くなっていると思います。


★2回目と3回目の給油の間:9.72Km/L

このときは都心部の青梅街道や甲州街道を走っていて、道も渋滞していることが多かったので、この程度の燃費になってしまったものと思われます。

★3回目と4回目の給油の間:12.69Km/L

このときは中央自動車道を利用して八ヶ岳まで行ったり、空いている都心部の道路を通って若洲海浜公園まで行ったり、燃費にはとても良かったのではなかったかと思います。この計測期間では本当に渋滞に遭遇しなかったので、事実上の最高燃費になるのではないかと思います。

ラフェスタは2000ccのエンジンを搭載した7人乗りのミニバンですが、車高も低く、重量もセレナなどと比べれば軽いということもあって、燃費面では多少は有利になっています。1500ccのエンジンを積んだホンダのフリードでも、実燃費はだいたい同じくらいのようなので、なかなかラフェスタという車は良くできた車なのだと感心します。

燃費を良くするための運転テクニックについては、色々なとこで紹介されていますので、これから色々と試してみたいと思っています。

コメント