7番アイアンの次は5番アイアン

ゴルフ練習メニュー

 近所のスポーツクラブでゴルフレッスンを受け始めてから3週間程度が経過しました。この間、コーチから指導して貰ったのが4回、そして自分でフリー練習をしたのが8回程度になります。

 でも、今までは7番アイアンでの練習ばかりでした。そろそろ別のクラブにしても良いとコーチが言っていたので、4番ウッドやパターなどを持って前回はスポーツクラブに行きました。そこでコーチに言われたのは、「じゃぁ5番ある?」の一声。5番アイアンが必要だったようです。

 手持ちのゴルフの入門書では5番アイアンでの練習には触れられていなかったので、そろそろドライバーかな?とも思っていたのですが、そうではなかったようです。前回、「次回は何を持ってくれば良いか?」とコーチの人に聞いておけば良かったです。


 「じゃ、4番を持ってるんだったら、少し難しくなるけど、4番で練習してみようか」と言って貰えたので、これで練習を始めます。一番低いティーを使って左足から握り拳一つ分くらい右寄りにゴルフボールを置いて打つように指導されます。そして、まずは試しに打ってみてということで打ってみると、とにかく左手は真っ直ぐにするようにすぐチェックが入りました。「左手が曲がっていると地面までの正確な距離感に狂いが出て凸凹のあるコースに出るとすぐにクラブがボールに当たらなくなっちゃうよ」ということでした。

 どうもアイアンを打っていたときのようにゴルフボールに近づきすぎていて、体制が縮こまってしまっているようです。指導の通り、もう少しゴルフボールから離れて、出来るだけ左手を真っ直ぐにして打ってみました。やはりこちらの方が気持ちよくスイングできるような気がするので不思議です。

 それ以降も右肩を少し落とすようにと言われたり、少しゴルフボールを上からのぞき込むくらいの気持ちになってとか、いくつかの指導を受けました。そして、あとはその指導された内容を頭に描きながら、ひたすらスイングの練習です。今回の練習ではまだまだドライバーに慣れたような感じはしませんが、もう少し、フリー練習を組み合わせながら自分のものにしていきたいと思います。

 あと、せっかくドライバーでのスイングの仕方を教えて貰ったことから、今度は打ちっ放しへも行ってみたいと思います。

コメント