武蔵野中央交差点での出来事

自動車・カー用品・メンテナンス

信号機

三鷹駅の北口をそのまま真っ直ぐに北上したところに、五日市街道との交差点、「武蔵野中央交差点」というところがあります。

クランク構造

ここは北上する三鷹通りが五日市街道を区切って互い違いになってしまっているため、少し危険な交差点です。三鷹通りを南北に走るときにはクランクになっている部分は直進扱いでそのまま通行できます。しかし、通行に慣れていない人は北から南に向かっているとき五日市街道吉祥寺方向の赤信号が目に入ってしまい、交差点内で停止してしまう場合があります。停止線はないのですが誘導するための白線がいくつか書かれているので混乱してしまいやすいです。

教習車のルート

武蔵境自動車教習所に通っているときにもこの交差点を教習車で通ることがあったのですが、このときは五日市街道で西の方から来て武蔵野市役所がある北の方向に左折するというルートだったので、あまり危険なことにあったことはありません。

三鷹駅方向からきて右折が怖い

ところが怖いのが、三鷹駅方向から来て五日市街道を吉祥寺方向へ右折しようとするときです。このときは武蔵野市役所方面から来る自動車が三鷹駅方面へと突っ込んでくる可能性があります。


武蔵野市役所方面から三鷹駅方面に向かうクルマが列をなしていて、交通量が多いことが判ります。

時間制の指定方向外通行禁止

前方を見ると指定方向外通行禁止の標識があります。この標識の下には補助標識がつけられており、朝のラッシュアワーの時間帯だけは左方向にしか曲がれないことになっています。

たぶん、武蔵野市役所方面から三鷹駅方面に向かうクルマがひっきりなしに通るので、右折待ちのクルマがここで停まると、三鷹駅方向から来るクルマがつかえてしまうことによる措置なのでしょう。

私が混乱しているのは指定方向外通行禁止の時間帯以外、三鷹駅方向から来て武蔵野中央交差点で右折しようとするクルマの優先順位です。五日市街道は交差点内に中央線は書かれていないように見えるので、少なくとも三鷹通りに対して優先道路では無いように見えます。問題は武蔵野市役所方面から三鷹駅方面へ向かう車両が直進車と見なされるのか否かです。直進車とみなされるのであれば、直進車が優先で右折車は直進車が途絶えるのを待たなければいけません。

今日はこの交差点で三鷹駅方向から来て右折しなければいけない場面があったのですが、青から黄色に変わるタイミングで交差点に進入し、クルマが途切れたところを見計らって右折をはじめたところ、武蔵野市役所方面から突っ込んできたタクシーに思いっきりクラクションを鳴らされてしまいました。何となく釈然としない気持ちです。微妙なタイミングだったので、タクシーから見たときは無理な右折に見えたのかもしれませんが・・・。

この信号、何となく怖いですし、ここで右折しなくても家まで帰ることは出来るので、少々遠回りになるものの、今後は左折をして家に帰ろうかと思います。

周辺の危険な交差点

他にも指定方向外通行禁止になっていて警察が見張っている危険な交差点があります。こちらでレポートしています。

Related posts

コメント