iPhone 3GSは当面は我慢

スマホ・タブレット・AV

iphone+iphone3g+iphone4

 iPhoneの3GSが発売されてネット上はこの話題でかなりにぎわっています。とにかく動作が速くなったのが好評のようですね。Youtubeなどでは従来の3Gと今度の3GSで動作速度の比較をする動画がアップロードされていますが、これらを見ていても本当に早くなったことがわかります。

 CPUそのものが高速になった率よりも体感的なスピードは上がっているようですね。従来の3Gではときどき、もっさりとしているなとイライラする局面もあるので、やっぱり動作速度が上がるということは、うらやましい感じがします。

 また、カメラの画素数が増えたり、動画の撮影が可能になったり、コンパスがついたりといったハードウエア的な機能拡張も実施されています。カメラの画素数や動画についてはあまり興味がないものの、コンパスについては気になる機能拡張になります。

 もしかしたら、カーナビソフトと連携させる構想があるのかもしれません。すでに、iPhone用のカーナビっぽいアプリケーションはいくつか発表されていますが、音声できちんとナビしてくれるようなアプリは今のところは日本では手に入りません。近い将来、きっと発売されるのではないかと思います。(と、思っていたら、全力案内がさっそく、音声案内機能も搭載して公開されました。こちら「iPhone用カーナビソフト 全力案内!ナビ」で紹介しています。この全力案内では特にiPhone 3GSで新規に搭載されたコンパスとの連動は無いようです)


 この気になるiPhone 3GSですが、私はしばらくは購入を我慢して、従来の3Gを使い続けることにしました。理由は・・

 ・動作がもっさりとすることもあるが実用に耐えないほどではない
  (新型を使ってしまったら、従来のiPhone 3Gにはもう戻れないと思いますが・・)
 ・3GSを購入すると、3GS本体分の料金負担がしんどい
 ・OS3.0で旧来のiPhoneでも機能が増えたので、しばらくは遊べる
 ・きっと、1年近くたてば3GSの値段が大幅に下がっているはず

 という感じです。今使っている3Gの月賦が終わる来年の7月ごろに新機種への乗換えを検討しようと思っています。(またこの頃になれば、新しいiPhoneが発表されていて、何を購入するかを悩むのは目に見えていますが・・)

 また、もうひとつの悩みはまもなく切れてしまう保証プラン(AppleCare Protection Plan)に加入するか否かです。こちらも悩みぬいたのですが、入らないことにしました。今使っているiPhoneが壊れて使用不可能になったら、潔く、3GSを購入することにします。

 AMAZONを見てみると、iPhone 3GSの本も出版されるようですね。商品の紹介をしておきます。

ソーテック社
発売日:2009-07-24
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:329

Related posts

コメント