はじめてゴルフ練習場に行った

ゴルフ練習場

今まではスポーツクラブの中にある室内練習場でゴルフのレッスンを受けていたのですが、今回初めて、打ちっ放しのゴルフ練習場に行ってみました。行ったのは東八道路を久我山病院の方へ真っ直ぐに行ったところにある久我山ゴルフ練習場というところです。

こちら(久我山ゴルフ練習場の料金体系)の公式サイトの記載を見てみると、5月であれば朝6時から8時の間であれば施設使用料込みで100球1000円で楽しめるようなので、早起きをして行ってみました。


駐車場にラフェスタを停めて練習場の中に入っていくと最初に目に飛び込んでくるのは玉貸し機です。ここにお金を入れると玉が取り出せるのかな?と思って見ると、お金を入れるようなところはありません。よく判らないまま、事務所の受付に向かってみました。

久我山ゴルフ練習場の玉貸し機

「初めてなんですが、1000円で出来るんですよね?」と受付の人に聞いてみると、「今日は休日なので最低でも1200円になります」という回答、どうも早朝サービスは平日にしかやっていないようです。また、球数は1階であれば50球、2階であれば55球のようです。せっかく早起きをしたのに損をした気もしますが、まずは試してみることにします。

受付で台帳に名前を書くと、カードをくれました。このカードを玉貸し機に入れると1カット分の玉が出てくるようです。

午前6時15分頃だったのですが、既に1階にはかなりの人がいます。初心者でほかの人に見られるのも恥ずかしいので、そのまま2階に向かってみることにします。すると、こちらは人が一人もいませんでした。真ん中の打席を陣取って玉貸し機に行き、バスケットを玉の出口のところに置いてカードを差し込んでみると、玉がゴロゴロゴロといいながら出てきました。

この玉を打席の横にある装置の中に入れると、玉を一つずつ簡単に取り出すことができるようです。

打席にある玉を取り出す装置

打席から先の方を見てみると、下の写真のような感じで見えます。

久我山ゴルフ練習場

70とか80とか書かれたプレートが見えます。こちら(久我山ゴルフ練習場: テラゾーの とりかご通学記:So-net blog)の記事を見ると140ヤードと書かれているので、70とか80とか書かれているプレートはそれぞれそこまでの距離を示しているのでしょう。

既にレッスンプロから教えて貰っていた4番のドライバーで打ってみたのですが、一番奥のネットには残念ながら一回も届きませんでした。調べてみると、7番アイアンでも140ヤードならば届くようなのですが、私にはまだとうてい無理だということだけが判りました。もう少し、スポーツクラブの練習場で頑張ってレッスンを受けようと思います。

午前7時が近くなってくると、2階にも人がポツポツとやってきました。

人がやってきた久我山ゴルフ練習場の2階

こちらが公式サイトになります。

東京都三鷹市のゴルフ練習場 久我山ゴルフ
東京都三鷹市のゴルフ練習場 久我山ゴルフのホームページです。陳 清波プロ、小川 寛プロによるゴルフレッスンも開催しています。
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ゴルフ・GOLF
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 厳選電子ブック より:

    ゴルフクラフトマンが贈る、簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法

    ゴルフクラフトマンが贈る、簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法 私がそ…