焼肉食べ放題の「オークラ」に行ってきた 【閉店】

焼肉食べ放題の「オークラ」

今回はとても久しぶりに焼肉食べ放題のオークラというお店に行ってきました。このお店は西東京市の新青梅街道沿いにあります。このブログの記事で確認してみたところ、前回こちらに来たのは1年半前でした。(西東京市にある焼肉【食べ放題】の「オークラ」へ行った

このお店は何と言っても、値段が大人一人1000円(税抜き)と安いことが最大の特徴です。ただでさえ安いのですが、こちら(1000円で焼肉食べ放題・焼肉オークラ保谷店・西東京市・田無市・保谷市・西武柳沢)のクーポン券を印刷していくと更に割引になります。

ゴールデンウイーク期間中ではありましたが、既に時計の針は午後3時を過ぎていたので、そんなに混んでいないだろうと思い、住所(西東京市保谷町 5-9-8)をカーナビにセットして行ってきました。お店に着いたのは午後3時30分頃です。お店の中は数組のお客さんが焼肉を食べていましたが、あいているテーブルもたくさんあって、余裕で入ることが出来ました。


お店の中は綺麗というわけではないですが、わいわいがやがやと焼肉を食べるのにはもってこいの雰囲気です。

オークラのお店の中

窓際のテーブルに座ると、お店の人がおしぼりや箸、そして皿などを持ってきてくれます。また、テーブルの真ん中にあるガスコンロにも火をつけてくれました。焼肉の準備万端です。さっそく、お皿を持ってお肉や野菜を取りに行きました。

ショーケースには20種類くらいのお皿が並んでいます。豚肉、鶏肉、牛肉、ウインナーなどとともに、玉ねぎ、キャベツ、サニーレタス、人参などの野菜、パイナップル、バナナなどの果物がありました。

オークラのショーケースの様子

これらを少量ずつお皿にとってテーブルに持ち帰り、コンロで焼いて食べてみます。油分に火が付いたりして、かなり大変なことになっていましたが、何とか焼き上がり、食べていきます。

焼いている最中

お肉で一番美味しいと思ったのは味噌味の付いている肉でした。ランチタイムを過ぎてしまっていたので、ご飯は別料金で100円なのですが、このお肉とご飯を一緒に食べるとご飯がすすみそうです。

ショーケースの中のお皿は空っぽになってしまうこともあるのですが、お店の人が定期的に見て回ってくれていて、きちんとすぐに補充してくれます。

私たちはショーケースとテーブルの間を結局は数往復して、本当にお腹いっぱいになるまで肉や野菜をたくさん食べてしまいました。特にサニーレタスに焼いた肉を包んで食べると、これがまた格別でした。

最後にパイナップルを食べて食べ放題完了です。午後4時くらいになると、お店の電話がひっきりなしに鳴っていました。お店の人のやりとりを聞いていると、お店の混み具合を問い合わせている電話のようです。たぶん、これからの時間、混み合うのではないかと思います。
焼肉のオークラの周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る
 

【2013/04/16追記】

2012年12月2日をもって、肉のオークラが閉店してしまったそうです。建物の耐震強度に不安があったとのことで、建物自体を取り壊して賃貸住宅に建て替えることになったという情報を見つけました。気軽に焼肉を楽しめるお店だったので、無くなってしまったことは非常に残念です。

コメント

  1. 中野の焼き肉食べ放題店ガッツソウルに行った

     ゴールデンウイーク後半の2日目、5月4日に中野のガッツソウルという焼き肉食べ放題店に行ってきました。場所は中野駅の南口、線路沿いの道を高円寺方面へ少し歩…