忍野八海に行ってきた

忍野八海

石割の湯で温泉に入ったあと、まだ時間に少し余裕があったので、忍野八海にも寄ってみることにしました。半年ほど前に富士五湖に来たときにも、この近くを通ったのですが、駐車場がどこにあるのか判らずに結局は通り過ぎてしまったことがあります。今回は地図で事前勉強してからの出発です。

石割の湯の駐車場で、カーナビに目的地を「忍野八海」としてみると、20分ほどで到着するようです。山中湖の南側をまわるようにして走り、そして河口湖へ行く道の途中で曲がるルートで指示されました。この通りに走っていくと、忍野村に着きました。

細い道に入っていってしまいそうだったので、その前に駐車場を探してみます。すると、「無料駐車場」という大きな看板が見えました。「漁協」と書いてあるところが気になりますが、ここに停めさせて貰うことにします。

漁協の無料駐車場


砂利道を入っていくと、川沿いに車を停めるスペースが十数台分くらいの駐車場がありました。近くに釣りをしている人もいましたが、駐車場そのものは非常にすいていて、邪魔になるような感じではなかったので、こちらにラフェスタを停めさせて貰うことにします。

この駐車場から歩いて数分で忍野八海の中心部に着きました。忍野八海のまわりは自然がいっぱいの深い森の中というイメージを想像していたのですが、何となくお土産屋さんに囲まれて池があるという感じで、ちょっとイメージと違いました。

こちらが忍野八海の地図です。

忍野八海の地図

この地図、まわりを見渡したときの風景とどうも違います。実はお土産屋さんなどが作ってしまった池があり、そのような池は忍野八海に含まれないのだそうです。この看板の近くにも「中池」という目立つ大きな池があるのですが、人工的に作られた物のようで、こちらは忍野八海に含まれないようです。

この中池はとっても大きく水も澄んでいます。池の中ではたくさんの鯉が泳いでいて、観光客の人もたくさんがこの中池を見ています。ほとんどの観光客がこの中池を忍野八海の一つだと思っているのではないでしょうか。私も家に帰ってからよくよく調べるまで気がつきませんでした。その中池の写真も紹介します。

中池

中池の中心部には深い池があります。こちらの中心部の池に行くためにはお土産屋さん中を通過しないと行くことが出来ない仕組みになっています。

中池の中心部にある池

・湧池

こちらの池も本当に水が綺麗です。

忍野八海 湧池

・濁池

濁池

・銚子池

忍野八海の中でもっとも観光客が多い湧池のあたりからは、歩いて5分ほどのところではあるのですが、ここまで来ると、もうほとんど観光客の人は歩いていません。ゆっくりと池を眺めることが出来ます。

銚子池の案内板
銚子池

・お釜池

小さめな池です。お土産屋さん?の建物の裏側にあり、エアコンの室外機などが池の水面に写りこんでいます。何となく残念な風景です。

お釜池
お釜池のアップ

・鏡池

舗装道路の横にある長方形の池です。水が少し濁ってしまっています。

鏡池の案内板
鏡池

上記の池以外に、1キロほど離れたところにある出口池、はんのき資料館の中に入らない見ることが出来ない底抜池、そして菖蒲池があります。今回はこれらの池は回ることが出来ませんでした。

全般的に土産物屋に覆い尽くされてしまった感じもして、今回はかなり残念な感じがしました。今後はこれ以上、自然破壊が進まないことを願うばかりです。

 

忍野八海 | 忍野村公式観光ホームページ

コメント

  1. 山梨で震度5弱の地震

    _IGP5543s / ssr.ist4u  今日(28日)の朝、山梨県の富士河口湖町などで震度5弱の地震がありました。東京でも多少強めの地震を感じ、少し…