「のりたま」が凄い

のりたま

 日曜日の朝に放送されている「がっちりマンデー!!」という番組を見ていると、今回は「ご飯の上」が特集されていました。ご飯の上に乗せて食べるものの特集です。グリコの持ち歩けるカレー「ちょい食べカレー」や、キューピーの「サラダご飯ドレッシング」など、気になる商品が色々紹介されます。

 こちらが、「ちょい食べカレー」です。小さなレトルトパックにカレーが小分けにされています。この商品、温め直さなくても、そのままでご飯の上にかけて美味しく食べることが出来るのだそうです。


グリコ ちょい食べカレー中辛 30g×4本


 そして、紹介されていたのが、丸美屋食品の「のりたま」です。発売されたのは昭和35年ということですので、かれこれ50年の歴史があります。中に入っているのは、玉子、さば削節、抹茶、胡麻、青海苔、鶏肉、砂糖、塩、醤油などが入っています。

 しかも、玉子にはこだわりがあり、顆粒状の塩味の強い玉子と、ふわっとした食感を足すための少し大きめの玉子が入っているそうです。ふだん、のりたまを食べるときに、玉子に二種類あることなど、まったく気がつきませんでした。

 また、のりたまは子どもと少し年配の人には人気があるものの、その途中に、「のりたま」をあまり食べない世代の人がいたそうです。その世代に向けて発売されたのが、少し可愛い、手のりたまです。この商品自体も知らなかったのですが、狙いは的中してヒット商品になったとのことです。


Photo by kanonn

 ブログパーツが置いてあったので貼っておきます。

コメント