檜原村の下元郷での休憩

檜原村の下元郷

上野原の秋山温泉に行ったあと、いったんは国道20号線に行って東京方面を目指したものの、まだ時間も早かったので、檜原村方面にいったんは北上して、それから東京を目指すルートをとることにしました。以前、陣馬街道を使って八王子から藤野に出たときには非常に狭い山道で閉口したのですが、今回はどんな道になるのか少々不安も残ります。

道を走っていくと、聞き覚えのある「和田峠」を示す道看板が出てきました。何の峠かと思い起こしてみると、あの陣馬街道の峠です。危うく、陣馬街道に行ってしまうところでした。周りを見渡してみると、檜原を示す看板もありましたので、そちらの方向を目指しました。

この道は上野原カントリー倶楽部、およびレイク相模カントリー倶楽部の横を通ります。ゴルフ場へ行くお客さんも通る道なので、そこまでは少なくても酷い道になることは無いだろうと思っていましたが、確かにその通りでした。その先も道は一部細いところが出てくるものの、すぐに2車線の道になり、安心して走ることが出来ました。やがて道は丹波山村へ行く道との分岐点になります。ここからも檜原村を目指します。


かなり景色が良いところも通りましたので、標高はかなり高いところを通っているのではないかと思います。トンネルなどを通っているうちに檜原街道へとぶつかりました。ここからは良い道路になります。そのまま檜原街道を走っていると、下元郷という場所近辺に村営の駐車場があるようなので、そこでラフェスタを停めて休憩することにしました。ここは川を見下ろす場所にあり、お土産屋さんやトイレなども完備されています。

檜原村の川

また、付近には滝がたくさんあるようで、付近の滝の案内図もありました。

檜原村滝めぐりの案内板

檜原街道をはさんで向かい側には「そば処 車茶屋」というところがあります。

そば処 車茶屋

1階はお土産屋さんになっています。こちら(奥多摩の美味い店)に紹介の記事がありました。

なかなか檜原村では車を停める場所も見つからなかったので、この村営の駐車場は休憩するのにはちょうど良いのではないかと思います。周辺の地図を掲載しておきます。

 

http://vill.hinohara.tokyo.jp/kankoannai/

コメント