スペースシャトル「エンデバー」の着陸映像

スペースシャトル

 スペースシャトル「エンデバー」の着陸映像がYoutubeで公開されました。米国東部時間で平成21年7月31日の10時48分、日本時間で7月31日23時48分に着陸しました。場所は、米フロリダ州のNASAケネディ宇宙センター(KSC)です。

 今回、動画を公開したのはNASA(アメリカ航空宇宙局」です。交信の模様もあわせて収録されています。

【2013/12/10追記】

スペースシャトルの初飛行は1981年でした。そして、2011年7月に行われたアトランティスを使った135回目の飛行をもって全て完了しました。

当初はスペースシャトルの機体を再利用できることから使い捨てのロケットを使うのに比べて安価に飛ばすことができるという目論見もあったようですが、結局は使い捨てロケットを打ち上げるよりも1回あたりの打ち上げ費用ははるかに高くかかってしまったという話しがWikipediaで紹介されていました。

今後はどのような形で新しい技術が展開されていくのか気になるところです。

【2019/08/18追記】

スペースシャトル計画は2011年の飛行で終わり、その後は大きな宇宙開発のニュースは聞こえてこなくなったような気がします。初めて人間が月面に着陸したアポロ計画やスペースシャトルといった非常に際立った技術開発を進めてきた米国ですが、こちらの記事を読むと次の計画も進んでいるようです。

スペースシャトル退役から8年…ついに来年、アメリカが再び飛行士を宇宙へ!
このほどNASAは、SpaceX(スペースX)が開発する宇宙船の「Crew Dragon」を、打ち上げロケットの「Falcon 9」の先端に搭載し、米東部標準時で2019年1月7日午後11時57分に、フロリダ州のケネディ宇宙センターから、初めてISSに向けて打ち上げると発表。

最新の技術開発でどんな変化がもたらされているのか、どこまで安全性を高めることができたのか等、気になることが多くあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました