東京都内で強めの地震を感じました

東京-都会-ビル

 8月9日の午後8時前に東京都内で強めの地震を感じました。最初はそんなに大きな揺れではなかったのですが、徐々に揺れが強くなって、かなり長い時間、揺れているように感じました。下から突き上げるような揺れではなく、横揺れです。揺れが強いときには、120cm水槽の水が大きく揺れて、今にも上からこぼれそうな感じになっていました。水槽自体も大きく揺れていたので、今日よりも強い地震だと水槽自体が倒れそうな危険を感じました。今度、何らかの手段で補強をしておこうと思います。

 そして、テレビをNHKにしてみます。やがて、「関東地方でやや強い地震の揺れを感じました」というニュース速報がテロップで入りました。そして、次々に震度情報が出てきます。東京都区内では震度4を記録したようです。また、震源地の情報も表示されましたが、東海道南方沖で震源の深さは340キロもあったそうです。そして、地震の規模はマグニチュード6.9と表示されました。強めの地震ではありましたが、震源地が日本列島から離れているがために大きな被害にはつながらなかったようです。

 今日の昼間、アクアラインを木更津から川崎に向けて走っていたのですが、もしも大きな地震が発生して、トンネルの中に海水が侵入するようなことがあったらどうなるのだろうと考えていた矢先に地震が発生したので少し驚いていました。

 ちなみに調べてみたところ、アクアラインは関東大震災クラスの地震が来ても耐えられるような設計がされているとあります。(オーレスンリンクとの比較|東京湾アクアライン Q&A|南関東|地域の情報|高速道路案内|NEXCO 東日本


Photo by mrhayata

 東京はもう長い間、大地震が来ていません。その間に耐震性があると言われる大きな建築物などがたくさん出来ていますが、本当に大きな自然災害でも万全と言えるのか否か多少不安ではあります。

コメント