東北道の上河内サービスエリアに行った

東北道の上河内サービスエリア

東京から岩手県までクルマで行ってきました。以前、同じ東北道で郡山まで往復したことがありましたが、このときの倍の距離、今回は往復で1200Kmになります。自宅を朝の8時頃に出て途中3箇所で休憩を入れつつ、岩手県には午後の4時頃に着きました。丸々8時間くらいかかった計算になります。幸いなことに大きな渋滞にあうことはなく、順調に岩手県の八幡平の麓まで着きました。

高井戸インターチェンジから首都高速新宿線にのって、西新宿ジャンクションから中央環状線で首都高川口線に向かいます。そして、そのまま東北道へと出ました。


最初にとった休憩ポイントが上河内サービスエリアです。ここは東京からだと約100Km、栃木県の中央付近に位置しています。ここまでで2時間少しかかりました。駐車場はとても広くて、空いているスペースもたくさんありました。

上河内サービスエリアの駐車場

この下り線サービスエリアの最大の売りは餃子です。宇都宮餃子会に加盟している「みんみん」などの宇都宮の餃子の名店の味を味わうことが出来ます。

この宇都宮餃子広場は14種類の餃子が週替わりで5種類ずつ食べることが出来るそうです。

また、売店でも冷凍餃子をたくさん売っていました。やはり色々なお店の餃子を扱っているようです。

冷凍餃子その1

冷凍餃子その2

何故か、この宇都宮餃子広場は東北道の下り線の上河内サービスエリアにしか無いそうです。東京から東北方面に行く際に寄ってみてはかがでしょうか。

 

おすすめ情報 | 上河内SA(下)・東北自動車道 | サービスエリア | ドラぷら
東北自動車道 ・上河内SA(下)のおすすめ情報です。「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

コメント