宮沢湖温泉の食事処「四季菜ビュッフェ 湖畔茶寮」に行った

グルメ・ランチ・美味しいもの

宮沢湖温泉

宮沢湖温泉「喜楽里 別邸」で朝の9時30分頃からお風呂や岩盤浴にたっぷりと入ったあと、ちょうど時間がお昼になったので、ランチを食べようということになりました。ここの施設の1階には、大人1480円、小学生900円で食べ放題のビュッフェや蕎麦処があります。

まずはビュッフェの入口まで行ってみると、何だかとってもたくさんの人が順番を待っていました。レジのところに名前を書くシートでもあるのかなと思いつつレジまで進んで聞いてみると、今待っている人は蕎麦処のお客さんなのだそうです。蕎麦処とビュッフェの入口は一緒になっていて、入口から入って左手に曲がっていくと蕎麦処、そして右手に広がっているのがビッフェコーナーという形になっているようです。蕎麦処は人気があるのですが、部屋がそんなに広くないので待ち行列が出来てしまうのでしょう。


私たちはせっかくなのでビッフェを利用してみることにしました。ここのビッフェは四季に応じた地場産野菜をふんだんに使って、安心、安全、美味しい食事の提供をコンセプトにしているそうです。そして、料理が置いてあるコーナーには60品目にも及ぶメニューが置いてありました。

席に案内されると、あとは料理が置いてあるコーナーまで料理をとりに行きます。また、ソフトドリンクについてはドリンクバーにて飲み放題になっています。料理を置いてあるコーナーは「コ」の字型になっているのですが、このコーナーで色々な食材を少しずつとっていくことにしました。

お皿は普通のお皿のほかに、少しずつ間仕切りがしてあり6種類の総菜をもることが出来る皿もありました。後者のお皿に少しずつ料理をもっていきます。どちらかというと和食が中心になっています。以前行ったことがある吉祥寺の「わらべ」(自然派レストランの吉祥寺 わらべ)にどことなくメニューの構成が似ている感じがします。

ビッフェの料理

おもしろいのは「ミステリーボール」という総菜です。これは何かを丸めてあって、そのまわりに刻まれた海苔をまぶしてある感じになっています。このミステリーボール自体の味は3種類あるそうです。このミステリーボールをそのまま食べても良いですし、また、3種類準備されているスープをお椀の中に入れて、その中にミステリーボールを入れて食べてもokです。私は和風スープ、中華スープとの組み合わせを試してみましたがなかなか美味しかったです。

ミステリーボール

一通り、少しずつ料理を食べていくとお腹はいっぱいになってしまいました。2時間の時間制限なのですがまだ1時間程度しか時間が経っていません。現代人の悪い癖でご飯を食べる時間が早すぎるようです。

そして、別腹を準備しつつデザートに移ります。デザートは各種の果物のほか「わらび餅」、ソフトクリーム、杏仁豆腐などが準備されています。こちらも一通りを試してみました。

デザート類 わらび餅 杏仁豆腐

ここまででもう満足です。これだけの料理が食べられてこの値段であれば、お得なのではないかと思います。

 

宮沢湖温泉 喜楽里別邸

コメント