道志みちを通って、「道の駅どうし」に行った

SA-PAガイド

 6月に入って最初の土曜日は朝からあいにくの雨が降り続いていました。子どもを外で遊ばせるわけにもいかないので、ラフェスタでドライブです。今回は前々から一回は走ってみたいと思っていた「道志みち」という道を通ってみます。ここは津久井湖から山中湖へと抜けることが出来る道で、ツーリングなどでも人気がある道のようです。

 カーナビでは、「道の駅どうし」を目的地に選択しました。「道志村役場 道の駅どうし」と指定すると施設名検索で出てきます。「道志みち」は比較的綺麗に整備された区間が多く、とても良い道でした。一部で道が狭くなっているところがあり、車がすれ違うのが厳しい区間もありましたが、狭い区間はそんなに長く続くわけではないので、特に困ることはありませんでした。


 自宅から3時間近くで、「道の駅どうし」に着きました。駐車場は比較的広く案内人の人もいたので、すぐに空いている場所へ誘導して貰うことが出来ました。

道の駅どうし 案内図

 駐車場の先には大きな建物があり、こちらいには農産物の直売所やお土産屋さん、レストランなどがあります。

道の駅どうし 建物

 ちょうど、お昼頃だったので、こちらのレストランで昼食を食べていくことにしました。まずこちらはお薦めメニューになっていたスープ(温野菜のスープ煮)と名物のクレソンを使ったゴマ和えです。スープの方はまるでカレーの具のようにゴロゴロとしてジャガイモなどの色々な野菜が入っていました。

スープとクレソンのゴマ和え

 こちらは「つけ麺」です。こちらも名物のクレソンが練り込まれています。とても爽やかな感じで、あっさりとした食感でした。美味しかったです。

クレソンのつけ麺

 こちらは、きんぴらが入っている手作りパイです。こちらも、生地はネトッとしているのですが、きんぴらが歯ごたえがあって、おもしろい食感のパイに仕上がっていました。

きんぴらとかが入ったパイ

 建物の裏には道志川が流れています。川を渡る「かっぱ橋」がありました。

かっぱ橋
道志川の流れ

 なぜか、川を見渡せるところに、かっぱの像がありました。

かっぱ像

【2009/08/07追記】

 伊豆へ旅行に行く際にまた「道志みち」を通りました。この日は水曜日だったので、クルマの数は非常に少なかったです。また、天気も悪かったので、二輪車の数も少ないように思えました。青山交差点から山中湖まで、快適にドライブすることができ良かったです。

【2014/05/03追記】

 また、青山交差点から山中湖まで道志みちを利用しました。今回はゴールデンウイークまっただ中でしたのでクルマの数は非常に多かったのですが、渋滞になるようなことはありませんでした。ただ、道の駅どうしは大混雑です。駐車場がいっぱいになってしまっているせいで、入り口にある交差点からクルマの列が出来てしまっていました。あまりクルマが動いている様子もなく、何分待てば道の駅に入ることができるのか分からなかったので、今回は道の駅どうしで休むのはあきらめて、道の駅富士吉田まで行きました。

 ☆道の駅「富士吉田」に行った

 こちらで食べた吉田うどんが美味しかったです。

コメント