ラフェスタの3回目のオイル交換

自動車・カー用品・メンテナンス

lafesta

 そろそろ前回のオイル交換から6000Kmくらい走っているので、ラフェスタの3回目のオイル交換をすることにしました。今回もスーパーオートバックスでオイル交換を実施します。オイル会員になっているので、来年の4月まではオイル交換の工賃が無料なので、お得に交換が出来ます。

 今回はオイル販売コーナーで最安のオイルを選んでレジに向かいました。粘度は10W-30で、4リットルで1680円でした。レシートで確認してみると、「VT スクープ3 SJ 10W-30 4L」と書かれています。調べてみると鉱物油のようです。ネットでこのオイルの情報を調べてみると、1000円以下で売られることもあるようなので、情報をよく見ておいた方が良かったかもしれません。

 私が行っているスーパーオートバックスではオイルを持たずにレジに向かうと、レジでカタログの中から選ぶように言われるのですが、そこにはセール品のオイルはのっていません。高めのオイルを購入することになってしまいます。自分の車に何リットルのオイルが入るのか判っているならば、該当のオイルを持ってレジに向かった方が安い買い物が出来ます。


 今回は土曜日の10時30分頃にお店に着いたのですが、すでにオイル交換は40分待ちの表示が出ていました。どうも、タイヤの履き替えのお客さんが多いようです。タイヤの履き替えのお客さんをさばくために早朝営業もしているようでした。最初にエンジンオイルの購入手続きとオイル交換の申し込みをします。フィルターの交換をどうするか聞かれましたが、フィルターの交換は2回に1回の頻度にしているので、今回はフィルター交換は依頼しませんでした。また、準備が出来たときの呼び出しは店内放送ではなく携帯電話に連絡を貰うようにしました。オートバックスでは店内のざわめきが大きいので店内放送が聞き取りにくいように思いますので、いつも携帯電話での呼び出しにして貰っています。

 待ち時間の間は店内で商品を見て歩いていました。この日はセールが行われていて、店内全品が5%から30%引きになっています。また、ワゴンセール品も多数出ていました。まずはクリンビューEXが298円とお手頃だったので買い物かごに入れます。いつもダイソーの製品を使っていたので、1回はクリンビューがどんな威力なのか1回使ってみたいと思っていました。1980年代にコマーシャルがいっぱい流れていましたが、最近はコマーシャルで見ることが無いような気がします。

 そのほか、Ipodを車載するためのスタンド、消臭材などを購入します。チェーンのコーナーなどもブラブラと見ているうちに、電話がかかってきました。ピット番号を聞いたので、そこにラフェスタを運転していきます。

 前向きでピットに入れて、また携帯電話に連絡があるまで待ち時間になります。15分ほどで作業終了の連絡が来ました。車に戻り説明を聞きます。オイルはレベルゲージの半分くらい入れてくれました。安全点検をした結果も教えてくれましたが、タイヤもバッテリーも最近交換したばかりのものなので大丈夫ですねということでした。CVTフルードは前回いつ交換したか聞かれたので、本当は交換をしていませんが数ヶ月前と答えておきました。オートバックスでは2万キロごとの交換を薦めてくれるので、何となく過剰な感じがします。12ヶ月点検のときに交換の必要性をディーラーに聞こうと思います。

 作業をしてくれた人が最後にボンネットを閉めてくれましたが、なんだか思いっきりしめていたのが、非常に雑な印象を受けました。あとで確認しましたが大丈夫ではあったようです。オイル交換後はラフェスタは快調そのものです。次回もまた、5000Kmを目安に交換したいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント